RSS
 

Nyann.net ブログへようこそ!

24 1月

WordPress
Nyann.net Blog
2015.6より「オーディオ」のカテゴリーを追加しました。
2017.2より「料理・レシピ」のカテゴリーを追加しました。
ここのTOPの投稿意外はコメントを受け付けています。
迷惑コメントブロックため許可制にしています。
投稿記事↓のNo Commentsをクリック
お気軽にコメントを入れてください。
よろしくお願いします!img_0+Q-vert

「Tumbler」(タンブラー)「My Favorite Image」
お気に入りのイメージを集めています≪随時収集中です≫
よろしかったら・ココ↓・から見てください(^^♪
Tumbler My Favorite Image

 
Nyann.net ブログへようこそ! はコメントを受け付けていません。

Posted in admin

 

JAY HAWK TALK(PRESTIGE)& ALTEC TONE

17 4月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

日曜日の夜・・
買い貯めしておいたレコードでも聴こうか!!

中古レコードばかり買っているので・・開けようとしたら
開かない・・
あれ・・封を切ってない・・
もしかしてNEWレコード??

久々のデッドストックレコード(^^♪
どう見てもジャケットの日焼け具合から見て古い・・
1970年代っぽい・・
しかもオリジナルっぽい(^^♪
有名なミュージシャンじゃぁないみたいです???
「プレステージ盤」 「JAY HAWK TALK」

JAY HAWK TALK


演奏は確りスイングしてます・・
なかなか良い演奏です(^^♪

盤の印刷通り・・
CARMELL JONES
JIMMY HEATH
BARRY HARRIS

誰が何をやっているか・・ライナーノート見忘れた(・´з`・)
後で確認して記事を追加します(^^♪

確認しました(笑)
——————————————————————-
Recorded
May (5) 8, 1965 New York City

SIDE:A
1.”Jay Hawk Talk” – 5:51
2.”Willow Weep for Me” (Ann Ronell) – 4:57
3.”What Is This Thing Called Love?” (Cole Porter) – 8:57
SIDE:B
4.”Just in Time” (Betty Comden, Adolph Green, Jules Styne) – 5:34
5.”Dance of the Night Child” – 6:38
6.”Beepdurple” – 6:18

Player
Carmell Jones – trumpet
Barry Harris – piano
Jimmy Heath – tenor saxophone
George Tucker – bass
Roger Humphries – drums
——————————————————————-
だそうな・・

私が知らないだけで、有名な盤みたいです・・
「Barry Harris」のレコードは何枚か持っていたかも・・

爆音ではありませんが・・(爆音はボリューム位置12時以降)
「ALTEC-1567A」のマスターボリュームをメモリ「28」(10時)まで回すと・・
急に覚醒した感じで・・
高能率スピーカー独特の「パンパン」と軽く勢いのあるタッチの「アルテックトーン」になるんです・・

ALTEC 1567A

「802 811」のホーンからはビュンビュン音が飛んでくる・・

ALTEC 419-8B SYSTEM

久々の「アルテックトーン」
この独特の音はアンプからスピーカシステムまでオールアルテック純正ラインナップ以外では・・
絶対に出ない音(・∀・)/ ハーイ

残念ながらこればかりは「ALTEC」の真空管アンプと「ALTEC」のスピーカーシステムを所有している諸氏
のみに許された特権と言えるかと思います。

「McIntosh」を繋いでも「Marantz」を繋いでも「Accuphase」を繋いでも「Luxman」を繋いでも・・
絶対・・絶対・・出ません。
音が良いか悪いかは別ですよ・・「マイファイ」ですから(爆)

ハイスピードで・・やたら音がぶっとくてパワフルな演奏(^^♪
パワーアンプを大御所に変えるとこれに「怖さ」が加わる(爆)

大御所の修理はいつになるやら(・´з`・)

 

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

07 4月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

また料理ネタだゾ~~~ン(・´з`・)
第10弾・・

ある日の料理(笑)
※画像をクリックすると大きくなります

主に・・土・日のお料理
先日買った菜の花がまだ残っているので(笑)
「菜の花入りタンメン」を作ってみました・・

「菜の花入りタンメン」Nyannオリジナル

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

約1人分です
1.中華麺(太麺):1玉(お好みです中太麺でも大丈夫です)・製造は埼玉県
2.菜の花:3房(お好みで増減してください)・群馬県
3.ばら肉:スライス2枚・埼玉県
4.今回はお手頃な・ミックス野菜(イトーヨーカドー)を使いました
 セブンプレミアム・顔が見える野菜ちょっと使える野菜炒め用セット(150g)

ちょっと使える野菜炒め用セット


 (すべて国内産)
 もやし・神奈川県
 キャベツ・鹿児島県
 人参・茨城県
 ニラ・高知or千葉県
 ・・だそうです
 (食の安全を考えて国内産に拘る商品が増えてきましたね)

5.ピーマン:1個・群馬県
6.マイタケ:1/3房・新潟県
7.木耳:2枚・新潟県
8.顆粒鶏がらスープ:大さじ1/2杯
9.白醤油:大さじ1杯(白だしでも良いですよ)
 いずれも無い場合は「薄口醤油」(大さじ1/2杯)位入れてください
10.塩:小さじ1杯(できれば天然塩)
11.コショウ:2振り(粗挽き黒コショウ)
12.ナツメグ:1振り(無いときは入れなくてもいいですよ)
13.片栗粉:小さじ1杯
14.ラード:大さじ1/2杯
15.チーユ:大さじ1/2杯(鶏油)
16.水:500cc

下ごしらえ
 今回はミックス野菜を使ったので野菜の下ごしらえが大幅に省けてとっても楽でした(^^♪
A.菜の花は「5センチ」位に縦に切ります(下茹ではしません)
 (風味をより出すために下茹ではしませんが、えぐみが気になる場合は熱湯で湯通ししてもいいですね)
B.ばら肉は「3センチ」位に切っておきます
C.ピーマンは「細く輪切り」に切ります
D.マイタケは「1口大」にちぎっておきます
E.木耳を水で戻して同じく「1口大」に切ります

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

 Nyannの台所のコンロは3口あるのでフルに使います
 3口無い場合は・・
a.まず500ccのお水をお鍋に入れて火に掛けます
 「顆粒鶏がらスープ:大さじ1/2杯」
 「白醤油:大さじ1杯」
 「塩:小さじ1杯」
 「コショウ:2振り」
 「ナツメグ:1振り」
 を全て入れて沸騰したら火から降ろします

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

b.別の鍋に水を中華麺用に(2~3リットル)(分量外)ほど入れて沸騰させます
(bとcは同時進行です)
c.フライパンに「ラード:大さじ1/2杯」を入れて「強火」で熱します(此処からずっと強火)
 中華は火力が命(笑)(焦がさないように注意してくださいね)
d.「ばら肉」を入れて色が変わるまでフライパンを煽ります

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

e.「ミックス野菜・ピーマン・マイタケ」を入れます
f.全体的に1/2位に(しなっと)なったら「菜の花」を入れ2~3回フライパンを煽ります

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

g.先程作って置いたスープをフライパンに全量入れます

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

h.別の鍋で中華麺用に火に掛けた水は沸騰していると思いますので・・
 「中華麺」を投入し指定時間通りに茹でます・・
 (煮こぼれやすいので火加減を調整してください)

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

i.フライパンの中のスープが煮立ってきたら
 「チーユ」(鶏油)「大さじ1/2杯」を入れて風味を付けます
 「片栗粉:小さじ1杯」を「小さじ2杯」の水で溶いてスープを回しながら少しづつ入れます
 (少し照りが出る程度です)

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

j.肉・野菜入りのスープのスープを先にどんぶりに入れます
k.茹で上がった中華麺の湯をよく切ってスープの中に入れます

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

l.箸でスープと麺を絡めたら・・フライパンの肉・野菜を上から掛け入れ出来上がり(^^♪

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

野菜てんこ盛りの・菜の花入り春のタンメンで~~す

菜の花入りタンメン・Nyannオリジナル

熱いうちにフーフー言いながら召し上がれ(^^♪

日高屋さんの「野菜たっぷりタンメン」が好きでよく食べるんです(^^♪

でわでわ(^^♪

 

音の定期確認

03 4月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

日曜日の夜・・
久しぶりに・・
音の確認を・・
ネタないけどたまには載せないと・・

前にもブログで書きましたが・・
私の音の確認は「太田裕美さん」のアルバムです(^^♪
このブログを見てくださっている方は、たぶん同年代でしょうから・・わかりますよね(^^♪

音のチェックなんて、何でもいいんですけどね(・´з`・)

高校生の時から聴いているアルバムなもんで、って・・
「手作りの画集」って「1976年」売り出しで・・
確か高校1年の時買ったアルバムなので・・だから39年前に買ったレコード!!

もう何百回聴いただろう・・
レコードって一生もんだよね~~

「太田裕美さん」「手作りの画集」

手作りの画集

定期的に音のチェックを・・
まあ・・前回と変わらないけどね(・∀・)/ ハーイ
「ALTEC 1568A」が良く鳴っている・・ご機嫌ご機嫌(^^♪

大御所・・手付かず!!
「ALTEC SYSTEM」と「ALTEC 1570A POWER AMP」(手前・風呂敷の中)

ALTEC SYSTEM

相変わらず大御所「ALTEC 1570A POWER AMP」は、風呂敷に包まったまま(笑)

何時直そうか・・もう春だし・・気温が上がるとまたお蔵入り(*´з`)

修理後1日だけ鳴らしてお蔵入りのパターン(爆)

 

キムチ・スンドゥブを作る

29 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

また料理ネタだゾ~~~ン(・´з`・)
第9弾・・

ある日の料理(笑)
※画像をクリックすると大きくなります

主に・・土・日のお料理
春らしく・・冬に逆戻り(笑)
「キムチ・スンドゥブ」を作ってみました・・

ここのところ花冷えですね・・
「三寒四温」で冬に逆戻り・・
何時も寄る「肉のハナマサ」の入り口にレシピカードがあるんです・・
いちばん簡単そうな料理は~~~
ん・・これがいい・・って訳で「キムチ・スンドゥブ」

Wiki抜粋
—————————————————–
スンドゥブ
豆腐そのもののスンドゥブは、豆乳に凝固剤を加えた状態のままのもので、絞らないので水分を多く含み柔らかである。チゲなどの食材とするほか、そのままヤンニョムカンジャン(薬味入りの醤油)などをかけて食べたりする。スンドゥブの呼称は「純豆腐」の朝鮮語読みとも「水豆腐(スドゥブ)」が変化したものとも言われているが、定説はない。但し現在では漢字表記で紹介されるときは「純豆腐」と書かれることが多い。

スンドゥブ・チゲ
スンドゥブ・チゲは、その名の通りスンドゥブを使った鍋料理である。小型の土鍋(トゥッペギ)などにアサリやシジミを敷き、スンドゥブと肉・野菜を入れて水またはスープを張り、コチュジャン、唐辛子粉、ニンニク、ごま油などを使った合わせ調味料で辛味の味付けをして煮込み、最後に生卵を落とす。飲食店ではご飯やパンチャン(おかず類)と共に、スンドゥブ・ペッパン(白飯=大衆料理としての「定食」のこと)として供される。
—————————————————–
だそうな・・・

なので・・正確には「韓国風」・・(^^♪

韓国料理なので石鍋なんですね・・
参考画像です・・(Wiki抜粋)

スンドゥブ・チゲ


こっちの方が美味しそう(^^♪

石鍋は無いので・・
前回ご飯炊きで活躍した「万古焼」7号土鍋を使います
まずは食材下ごしらえ

約2人分です
1.木綿豆腐:1丁(絹ごし豆腐でも良いですよ・お好みで)
2..卵:1個
3..ばら肉:スライス2枚
4.にら:売っている一房の半分
5.玉ねぎ:大きいので1/2球
6.白菜:葉っぱ4枚
7.シイタケ:1個
8.もやし:1/2袋
9.市販のキムチ:量はお好みで
10.お水:500cc
11.顆粒鶏がらスープ:大さじ1杯
12.醤油:大さじ1/2杯
13.コチュジャン:大さじ2杯

キムチ・スンドゥブ

下ごしらえ(上の写真の様な感じ)
A.お豆腐は「半分」に切ります・・
B.ばら肉スライスは「縦3センチ」位に切ります・・
C.にらは「縦5センチ」位に切っておきます・・
D.玉ねぎはスライスしてください・・
E.白菜は「5センチ角」位に切ってください・・
F.シイタケはスライスしてください・・
G.もやしは2センチ位に縦に細かく切ってください・・(適当で大丈夫です)

キムチ・スンドゥブ

a.土鍋にお水「500cc」と顆粒鶏がらスープ「大さじ1」と醤油「大さじ1/2」を入れ火に掛けます
 中火位で
b.煮立ったらコチュジャン「大さじ2杯」を入れ更に煮立たせます

キムチ・スンドゥブ

c.コチュジャンが煮立ってきたら・・
 豆腐を入れ上からばら肉野菜類を鍋に入れて煮込みます
(汁が煮立っているので火傷をしないように気をつけてくださいね)

キムチ・スンドゥブ

d.白菜に火が通ってきたら真ん中に卵を落として出来上がり(^^♪
(吹きこぼれやすいので火加減など気を付けてください)
(汁が多い場合は、一旦別の容器に移しておいてください・・後で使います(・∀・)/ ハーイ)

「キムチ・スンドゥブ」

キムチ・スンドゥブ


熱いので・・
汗拭き用タオルを用意して・・
ハフハフしながら召し上がれ(^^♪

ダイエット中の貴方・・あぁ・・私だ(爆)
お豆腐と野菜がメインなのでとてもヘルシーですよ~~

韓国のコチュジャンの辛さは・・
中国の豆板醤とはまた違う辛さで・・
沢山入れても火を噴く様な辛さではなく少し甘みのある優しい味ですね・・
まだたっぷりあるので、また違うお料理に使いますよ~~(^^♪

今回は5種類の野菜とお肉でしたが・・
それ以外にも、マイタケやシメジ、エノキ等・・
アサリなどの貝類なんか入れて・・「海鮮・キムチ・スンドゥブ」も美味しそうですね(^^♪

でわでわ(^^♪

次の日・・
別に取り置きしておいた汁と余った野菜をとキムチ・スンドゥブの残りを使って
「キムチ・スンドゥブ・ラーメン」

キムチ・スンドゥブ・ラーメン

これが結構いけるんですよ(^^♪

隠し味で豆板醤を小さじ1杯位お好みで加えてください・・
汁の濃さが足りない場合はコチュジャンと残ったキムチを足してくださいね・・

麺は「肉のハナマサ」プロ仕様の「太麺」

肉のハナマサ プロ仕様 太ちじれ麺


肉のハナマサ「プロ仕様・生中華麺」・・
モチモチの麺で、少々多く煮てしまってもモチモチ感が損なわれず美味しくいただけます・・
お勧めですよ(^^♪

ちじれ麺で(細めん・中太麺・太麺)とあるんですが、今回は太麺が合いますよ(・∀・)/ ハーイ
「キムチ・スンドゥブ・ラーメン」

キムチ・スンドゥブ・ラーメン

今度は「豆板醤」を使った「四川辣油 麻婆豆腐麺」が食べたくなってきた・・
当分痩せられませんね・・・(・´з`・)

でわでわ(^^♪

 

菜の花とほうれん草のパスタをつくる

27 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

また料理ネタだゾ~~~ン(・´з`・)
第8弾・・

ある日の料理(笑)
※画像をクリックすると大きくなります

主に・・土・日のお料理
春らしく・・
「菜の花とほうれん草のパスタ」を作ってみました・・
3連休
お墓参りに行った帰り・・道の駅に寄ったんです!
「道の駅」っていいですね・・地元の農家さんの朝採れ野菜が沢山(^^♪
どれもこれも目移りしちゃって・・つい沢山買い込んでしまいます
どれもこれも安いので感動してしまいます(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
「道の駅」・・とても良いアイデアですね!!

そこで見つけた春の香り・・菜の花野菜
隣にあったほうれん草も勢いがよく新鮮・・

早速パスタ料理にして見ました「菜の花とほうれん草のパスタ」

何時もの「銀行の粗品」で貰ったお皿・・

菜の花とほうれん草のパスタ

約1人分です
1.乾燥パスタ1.6mm:100g
2.菜の花:3房(お好みで増減してください)
3.ほうれん草:3房
4.ばら肉:スライス2枚
5.顆粒コンソメ:大さじ2分の1杯
6.顆粒鶏がらスープ:小さじ1杯
7.塩:一つまみ(できれば天然塩)
8.コショウ:2振り(粗挽き黒コショウ)
9.片栗粉:大さじ2分の1杯
10.オリーブオイル:大さじ2杯
11.水:200cc(具材が少し浸る位)

下ごしらえ
A.菜の花は「5センチ」位に縦に切ります(下茹ではしません)
 (風味をより出すために下茹ではしませんが、えぐみが気になる場合は熱湯で湯通ししてもいいですね)
B.ほうれん草は「5センチ」位に縦に切っておきます・・
C.ばら肉は「2センチ」位に切っておきます・・(ベーコンが無かったので代用です)

お鍋に、適当に水を入れ・・お鍋に「6割」位・・
水は多い方がパスタが美味しく煮えるかもしれません・・
Nyannの場合「塩」は入れません・・
(Nyannの場合ゆで汁に塩を入れてしまうと塩加減が濃くなったり薄くなったり上手くいかないんです)

パスタを袋の指示通りの時間茹でる・・

パスタのゆで時間4分前位になったら・・

a.フライパンにオリーブオイル:大さじ2杯を入れ火に掛けます
 中火位で
b.ばら肉を入れて色が変わる位・・(此処はベーコンが正解です)
 (ベーコンと違うのであまり火を通し過ぎないように注意してくださいね)
c.菜の花とほうれん草を全部入れてフライパンをあおりながら火を通します
 (菜の花とほうれん草は火を通していくと3分の1位になります)
d.直後に顆粒コンソメ「大さじ2分の1杯」と顆粒鶏がらスープの素「小さじ1杯」を入れます
e.菜の花とほうれん草が「しなっと」(3分の1位になります)なったら「水200cc」を入れます
f.煮立ったら塩・コショウを入れ
g.片栗粉を「大さじ1杯の水」で溶いて少しずつ、フライパンの中の具材と混ぜながら入れます
 (固さは・・照りが出る位で十分です)
h.最後にお決まりの味見をして塩コショウで調整します
 (少し味を濃い目に・・パスタに絡めるとちょうど良い加減になると思います)
i.パスタが茹で上がったらお湯をよく切ってお皿に盛る
j.パスタの上にフライパンの具材「アン」を掛けて出来上がり

菜の花とほうれん草のパスタ

菜の花とほうれん草のパスタ


さあ・・温かいうちに召し上がれ(^^♪

オリーブオイルが菜の花の味を引き立ててちょっと春を感じる味に仕上がっています(^^♪
片栗粉を加えることで「アン」がパスタに良く絡みます・・
お好みでお皿に盛り付けてからオリーブオイルを少し掛けてみても美味しいかもしれませんね!!

でわでわ(^^♪

 

ポトフ「8種の野菜とあらびきウインナー」

24 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

また料理ネタだゾ~~~ン(・´з`・)
な~んか雑居ブログ(爆)
第7弾・・

ある日の料理(笑)
※画像をクリックすると大きくなります

主に・・土・日のお料理
「ポトフ」を作ってみました・・

近所のスーパーの品揃えと価格から春を感じる今日この頃・・(´Д`)ハァ…
な~~んか侘しいです・・

八ヶ岳ブルーの空の下・・春の息吹を感じたい・・・
たぶんこれからは代表的な「タラの芽」「ふきのとう」「こごみ」等をはじめ・・
山野草が息吹を吹き返す頃(^^♪
お山を一回りすると採りたての山野草が、かごにいっぱい(^^♪

現実に戻って・・
冷蔵庫の中を見たら期限切れ一週間程経った「粗挽きウインナー」が・・
まあ・・真空パックで封を切っていないのでまだ食べられる?・・食べちゃお~~(笑)
ウインナーの出汁を利用して「煮込み野菜とウインナーのスープ」でも作りましょう・・

日ごろの野菜不足を少しでも補いましょう・・
「ブロッコリー」「キャベツ」「玉ねぎ」「ジャガイモ(男爵)」
「にんじん」「ほうれん草」「マッシュルーム」「シイタケ」
8種類入れて・・

Nyannの食卓は常に7~8種類の野菜を置いています
無くなってくるとスーパーで買ってきて補充します・・
特に「玉ねぎ」と「ジャガイモ」は大好きで・・
長野の入笠山の家へ行くたびに地元の「びっくり市」という大きなお店で10kg単位で買ってきます(^^♪
(ちなみに・・玉ねぎとジャガイモは、北海道産です)

これって「ポトフ」って言うらしいです(^^♪

全部入れて煮込むだけ・・簡単ですよ(^^♪
何時もの「銀行の粗品」で貰ったお皿・・

ポトフ


約4人分です
1.ブロッコリー:一房の半分
2.キャベツ:葉っぱ4枚
3.玉ねぎ:大きいの1個
4.ジャガイモ(男爵):大きいの1個
5.ニンジン:1本
6.ほうれん草:3房(スーパーで一袋5~6房入っています)
7.マッシュルーム:2個(白マッシュでも普通のマッシュでも)
8.シイタケ:2個
9.顆粒コンソメ:大さじ1杯
10.塩:小さじ1杯(できれば天然塩)
11.コショウ:5振り(粗挽き黒コショウ)
12.粗挽きウインナー8本(お好みで)

下ごしらえ
A.ブロッコリーは大きな房から小さな房毎に小分けに切ります
B.キャベツは「2センチ」角位でざく切りに・・
C.玉ねぎは「1センチ」位で輪切りに・・(縦に半分に切って、繊維と垂直に横に切る)
D.ジャガイモは「2センチ角」位に・・
E.ニンジンは縦に「5ミリ」位に切って大きい部分は縦に半分に切ります・・
F.ほうれん草は「5センチ」位に縦に切っておきます・・
G.マッシュルームとシイタケは薄切りに・・
H.粗挽きウインナーは半分の4本は2分の1の斜め切り・・(後の半分は切らずにそのまま)

下処理
ブロッコリーは水洗いし耐熱ガラスまたはセトモノの容器に入れラップをして電子レンジで1分加熱します
ニンジンも同じくラップをして電子レンジで1分加熱します
電子レンジから取り出したらラップをすぐに取ります・・
(ラップをすぐに取らないと収縮して野菜がぺちゃんこになっちゃいます)
(容器が熱くなっているのと、ラップを取る際に蒸気が熱く吹きだすので、十分注意して!)

a.お鍋にお水を1リットル程入れます
b.顆粒コンソメを大さじ1杯いれます
c.「キャベツ」「玉ねぎ」「ジャガイモ」「ニンジン」
 「マッシュルーム」「シイタケ」「粗挽きウインナー」を入れます・・
(ブロッコリーとほうれん草以外全部入れ)
d.塩:小さじ1杯と粗挽きコショウ5振りを入れます
 沸騰するまで強火で
 沸騰したら中火で「10分」位茹でます
e.10分程経ったら「ブロッコリー」と「ほうれん草」を入れます・・
(電子レンジで加熱した際にブロッコリーから出た汁もお鍋に入れてくださいね大事な栄養分が入ってます)
f.ブロッコリーを入れてさらに
 一番弱火でコトコト「10分」程煮込みます
g.最後に味見をして塩コショウで調整して出来上がり(^^♪

「ポトフ 8種の野菜とあらびきウインナー」

ポトフ


野菜のエキスと粗挽きウインナーのエキスが解け出てコクのある美味しさです(^^♪

暖かいうちに召し上がれ・・

Nyannは生のサラダは苦手なんです・・
こうやって煮野菜にして食べると沢山食べられます!!
沢山の野菜と豚肉の粗挽きウインナーでお腹にも優しい栄養バランスの良いメニューです(^^♪

カレーなどと一緒で、一晩置くとさらに風味が増して美味しいですよ(・∀・)/ ハーイ

でわでわ(^^♪

 

ペペロンチーノをつく~~る「Nyann’s スぺシャル」

22 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

料理ネタ・・ばっかり(・´з`・)
第6弾・・

ある日の料理(笑)
※画像をクリックすると大きくなります

主に・・土・日のお料理

「ペペロンチーノ」を作ってみました・・簡単ですよ(^^♪

Wiki抜粋
———————————————————————–
イタリア語で
アーリオはニンニク
オリオは油(特にオリーブ・オイル)
ペペロンチーノはトウガラシ
を意味する。これら3つの素材をソースに用いたパスタ料理を指す。

パスタとしてスパゲッティを選んだものが、アーリオ・オリオ・ペペロンチーノである。
このパスタは別名「絶望のパスタ」とイタリアでは呼ばれることがあるが
その理由は諸説あり
一例として「貧困のどん底にあってもオリーブ油とニンニクと唐辛子さえあればなんとかなるパスタ」
との説がある。
———————————————————————–
だそうな・・・

もう一つは・・(Nyannの聞きかじり)
塩加減だけで味の決まる「ペペロンチーノ」は、
その単純な味付けが災いして「シェフ泣かせ」のお料理でもあるそうです。
なので「残酷なパスタ」とも言われているそうです(^^♪

ということで・・(Wikiを載せた意味は特にないんですが(笑))

「ペペロンチーノNyann’s スペ」
何時もの「銀行の粗品」で貰ったお皿・・

ペペロンチーノNyann’sスペ

なんで「Nyann’s スペ」かというと・・
余計なものが入っているんです・・
それは・・「パセリ」
「イタリアンパセリ」ではないですよ・・ただの「パセリ」
そう・・料理の端にちぎって一つ置いてある・・苦いので大体の人は捨てちゃう(笑)

でもね・・
ただの「パセリ」は、油で熱を加えると甘くなるんです・・

例えば・・
「春菊のてんぷら」とか「大葉(青じそ)のてんぷら」とか・・
これから味わえる「タラの芽」「ふきのとう」のてんぷら等と風味が似ています!

パセリも初夏頃から大きくなり黄緑色の新芽が出てきます・・
この新芽のてんぷらが最高ですよ・・
騙されたと思って作ってみてください・・(新芽でなくても美味しいですよ)
病みつきになっちゃうかもしれませんよ~~~
パセリの独特の甘さを利用したペペロンチーノなんです・・
なので・・
「Nyann’s スペ」では・・「イタリアンパセリ」では独特の風味が出ないんです(^^♪
もともとペペロンチーノにはイタリアンパセリは入れませんよね(・´з`・)

一人分です
1.パスタ1.6mm:乾燥状態で100g(スーパーで売っている普通の乾燥パスタです)
 ・・一番安い奴(爆)
2.赤トウガラシ:1個(お好みで・・でも入れすぎるとただの辛いパスタになるので注意してね)
3.ニンニク:1片
4.パセリ:2房(スーパーで大体一袋5房位入っています)
5.ベーコン:2枚(お好みで・・お金があればパンチェッタでも良いですよ)
6.ほうれん草:3房(スーパーで一袋5~6房入っています)
7.塩:一つまみ(塩は、出来れば、博多の塩とか、岩塩とかの自然塩)
8.粗挽きコショウ:3振り
9.オリーブオイル:大さじ2杯

下ごしらえ
A.パセリを茎からちぎる・・(茎が入っても大丈夫ですよ)
 包丁で・・これでもか・・という位細かく「みじん切り」に・・
 (なめ牢を作るときみたいに確りと叩くように粉砕する)・・「なめ牢」なんてもっと解らない(笑)
B.ニンニクは適当に「みじん切り」・・「スライス」でも良いですよ・・
 (初めに縦に半分に切って真ん中の芽の部分を取ってくださいね)
C.ベーコンは縦に「1~2センチ」位に切ります・・
D.ほうれん草は「5センチ」位に縦に切っておきます・・
E.唐辛子は中の種を取り出して「2mm」位に輪切りにしておきます・・

お鍋に、適当に水を入れ・・お鍋に「6割」位・・
水は多い方がパスタが美味しく煮えるかもしれません・・
Nyannの場合「塩」は入れません・・

パスタを袋の指示通りの時間茹でる・・

パスタのゆで時間3分前位になったら・・

a.フライパンにオリーブオイル:大さじ2杯を入れ火に掛けます
中火位で
b.ニンニクのみじん切りと唐辛子を入れて「20秒位」したら
c.ベーコンを入れてかき混ぜながら・・固さはお好みで
d.ほうれん草を全部入れてフライパンをあおりながら火を通します
 (ほうれん草はフライパンに入れたときは多すぎかと思いますが、火を通していくと三分の一位になります)
e.パスタが茹で上がった頃だと思うので鍋からパスタを取り出してフライパンに入れる
 (煮汁は少し残しておいてください)
f.パスタを入れたら・・みじん切りにした「パセリ」を水をよく切ってフライパンに入れる
(Nyannの場合手で直接パセリを握って水を出します・・細かいのが手につきますが・・お構いなし)
強火にして
フライパンを煽る・・
g.塩を一つまみ
h.粗挽きコショウを3振り程入れて・・
菜箸で勢いよくかき混ぜながら煽る煽る・・(これぞ男の料理です・・(笑))
味を見て薄ければ塩を少し足します・・(入れすぎると辛くなってしまうので注意してください)
(途中・・パスタの煮汁を大さじ2杯位フライパンに入れて煽るときれいにパセリが拡散します・・)
写真のようにパセリが混ざったら出来上がり(^^♪

お皿に盛って

ペペロンチーノNyann’sスペ


さあ・・温かいうちに召し上がれ(^^♪

でわでわ(^^♪

 

天津飯をつく~~る

21 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

料理ネタ・・
第5弾・・

ある日の料理(笑)
※画像をクリックすると大きくなります

平日はコンビニ弁当か近所の食堂で朝昼晩なので・・
土・日・・くらいは自炊生活(^^♪

「天津飯」を作ってみました・・簡単ですよ(^^♪

中華用のお皿が無くて・・
何時もの銀行の粗品で貰ったお皿・・

天津飯

あんの中身・・ちょっと多めです(2人分位で丁度いい量だと思います)
計量スプーンで
1.お水:200cc
2.顆粒鶏ガラ:小さじ1杯
3.お砂糖大さじ:1杯
4.お酒大さじ:1杯
5.お塩:一つまみ
6.しょうゆ:大さじ1杯
7.酢:大さじ1杯

全部混ぜて中火で沸騰する直前まで温めてください(煮立ったら火を中~弱火にしてください)
8.片栗粉:大さじ1杯
片栗粉大さじ2杯を倍量の大さじ4杯のお水に溶いて・・
かき混ぜながら固さを見ながら少しづつ投入してください・・
(一気に入れるとあんが白く濁ってしまいます)

固さはお好みで・・

卵の部分(一人分です)
1.卵:2個
2.カニ風味かまぼこ(「オホーツク」・商標名):2本
3.シイタケ:2個
4.顆粒鶏ガラ:中さじ1杯
5.塩コショウ:2振り

ボールに卵とカニ風味かまぼこを細かくちぎって入れる
椎茸を薄切りにして入れる
全部をかき混ぜて塩コショウを振り入れる

フライパンに
6.サラダ油:中さじ1杯位入れる
火加減は:強火
温まったら、先程のボールの中身を全部入れる
火加減は:中火から弱火
菜箸で軽くかき混ぜながらある程度固くなるまで焼く・・
焦げ過ぎないように・・
ちょくちょく裏面を見て、少し「きつね色」になったら火を止める・・

暖かいご飯を・・食べたいだけお皿に盛って・・
フライパンで焼いた卵焼きを乗せて・・
あんを上から食べたいだけ掛けて・・
召し上がれ(^^♪

天津飯

卵に混ぜる具材は、ある程度お好みで良いと思います・・
人参などを混ぜても彩が良いかもしれません・・
硬いものを混ぜるときは千切りか、みじん切りで・・
前もって電子レンジなどで加熱して柔らかくしておいてくださいね・・

でわでわ(^^

 

ISOPHON P13 13㎝

14 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

月曜日の夜・・
久しぶりに・・
ドイツ「TELEFUNKEN」のラジオから取り出した「イソフォン」の13センチのミニスピーカー・・
ISOPHON 13㎝ P13

ISOPHON・・はドイツ語スペル
英語だとISOPHONE・・になるのだろう・・単なる推測(笑)

ISOPHON P13


近距離で聴いているとちゃんと下から上まで音が出ていますね~~

特にボーカルは、生々しい・・
前回、買ってすぐの時よりも再エージングが進んだのか・・
小さいのに音がビリビリ迫ってくる!!
Vintage Join MINI AMP」との相性がやはり一番良いみたい(^^♪
とても粒立ちの良い再生音(^^♪

相変わらず箱無しで・・

ISOPHON P13


ゴム輪で固定しているだけですが、なかなかいけます・・

「STU WILLIAMSON」とか言うレコードで・・
トランペットが気持ちよく泣いています(^^♪

ISOPHON P13


アメリカのレーベルなんだけど・・
「ベツレヘム」・・っていうレーベル名
なんか・・アラブのレコードみたいな名前(^^♪

 

横濱「マシュマロレコード」さん

12 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

今日は、横濱中華街で親戚の集まりがあり・・
帰りに少し時間があったので・・
母親同伴だったのであまり長い時間いられませんでしたが・・
行こう行こうと思っていた・・
石川町方面より善隣門(ぜんりんもん)手前の「マシュマロレコード」さんに行ってきました(^^♪

写真を撮らせてくれと言うとわざわざサランネットをとって見せていただきました!!
とても程度の良いユニットです・・

こだわりのジャズ喫茶『マシュマロ』

なんと「日曜日はジャズファン持ち寄り大会」のイベントの日だったんですね・・
知らないで入ってしまいました!!
でも、マスターはとても優しい方で、快く迎え入れていただきました(^^♪

カウンター席以外は満席・・
常連さんらしき人が、快く・・無理やり席を詰めていただいて、ほんと恐縮でした!!

久々の「マクソニック」の音・・と言うか良い意味で「マクソニック」らしくない音が流れていました(^^♪
ジャージーな音で、美味しくて長く聴いていても聴き飽きない音です・・流石センスがいいです(^^♪

マスターは寝ているんじゃないですよ・・目を閉じて真剣に聞いています(^^♪

こだわりのジャズ喫茶『マシュマロ』

皆さん真剣に聞いてらっしゃいました・・
とても雰囲気の良いお店で、来週はボーカル特集ということで・・
一人で行きたくなりましたねぇ~~

ほんと・・とっても良い雰囲気のお店です・・
こういうお店が近くにあったら毎日行くのになぁ~~

やっぱり横濱はいいなぁ~~~

 

「生姜焼き」をつく~~る・・

10 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

すみません・・また料理ネタです(爆)
料理カテゴリー投稿・・
第4弾・・

「生姜焼き」をつく~~る・・何処かの番組か??

野永シェフのレシピを参考にしました(^^♪
(シェフごはん)野永 喜三夫シェフのレシピ

作成工程の写真・・
すべて取り忘れました・・(笑)

具材はすべて冷蔵庫にあるもの・・

早速作ってみました(^^♪

生姜焼き

タレ
タレの配合は計量スプーンで
1.お醤油:大さじ2杯
2.みりん:大さじ2杯
3.お酒:大さじ4杯
4.生姜:ひとかたまり(30g)位

ボールに1~3までのタレを入れてください・・
次に、4 の「生姜」の皮をむいて、おろし金で、ボールの中にすり入れてください・・
(指を怪我しないように気を付けてくださいね)

具材
(その時あるもので、分量は大体でいいですよ)
5.肉:300g位・・ある量でOKです
6.球ネギ:大きい球で1/4位
7.ピーマン:大きいので1個
8.マッシュルーム(白):2個(シイタケがあればそちらの方が良いです)

お肉をお好みの大きさに切って・・
タレと生姜の入ったボールに入れて・・
手で、軽く肉にタレをもみ込んでください。

玉ねぎ・マッシュルーム(シイタケ)は:薄切り
ピーマンは:細切り

切り方の参考写真・・
この写真のピーマンは輪切りです・・

薄切り

次に
切った野菜類も同じくボールに入れて・・
菜箸または手で軽く混ぜてください。

サラダオイル:大さじ1杯
サラダオイルをフライパンに入れたら・・

すぐに
ボールの中のタレや・肉・野菜・すべての具材をフライパンに入れてください・・

強めの中火で・・(強火でも大丈夫!あまり焦がさないように注意して)

菜箸で軽く混ぜたり
フライパンを時々煽って・・
肉や玉ねぎに火が通ったら1分程煮詰めて・・

仕上げに
塩一つまみ
コショウ(今回は粗挽き)をお好みで3振り程振ります・・

此処で味見をして必要であれば、塩コショウで調整してください!!

そして出来上がり(^^♪

生姜焼き

キャベツの千切りなんか添えるといいと思います・・(この時はキャベツがなかったもんで)(笑)

優しくふんわりした味に仕上がりました。
コツは、特にありません(^^♪

暖かいご飯で召し上がれ・・・

今回は「ばら肉」を使ったので、火加減はラフでも大丈夫でした・・
「ばら肉」は少しくらい火を通し過ぎても固くなりません・・
下ごしらえも不要で、初心者には扱いやすいお肉です。

でも・・
生姜焼きは普通「ロース肉」を使いますね・・
「ロース肉」は火を通し過ぎると固くなってしまいます。
また・・
「ロース肉」は固くならないように下ごしらえが重要です!
肉の叩き棒で少し薄く延ばすとか・・
コカコーラで30分程漬けるとか・・
フォークで突っつくとか・・
固くならないための工夫が必要です。

ネットに色々なやり方が載っているので、試してみるのも楽しいですよ(^^♪

でわでわ(^^♪

生姜焼きの続き・・

生姜焼き「ロース肉」版を作ったよ~~

レシピは同じ・・
ばら肉がロース肉になっただけでーす(^^♪
「生姜焼きロース肉」版

生姜焼き ロース肉

こちらの方が美味しそうに撮れてる(笑)
レタスが間に合ったのでレタスてんこ盛り・・

生姜焼き ロース肉

ロース肉柔らかく焼けました・・
漬けこんだロース肉をまんべんなく「フォークでブスブス刺して」から焼きます(^^♪

でわでわ(^^♪

 

なめ茸を作る

07 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

料理カテゴリー投稿・・
第3弾・・

「なめ茸」をつく~~る・・何処かの番組か??

私は昔から「なめ茸」が好きで、スーパーなどで気が付くと一瓶買って帰るのですが・・
なめ茸の一瓶は、結構量が少なくてすぐ無くなってしまう・・
美味しくて良いのですが・・量の割には値段が高い・・

写真は参考写真です

市販品 なめ茸


 
そこで、自分でも作れないかと探していると、結構色々作り方が載ってるじゃん(^^♪

早速作ってみました(^^♪

自家製 なめ茸


直径15センチ程の「ラーメン鍋」(自己流の呼び名)を使います・・(鍋は何でもいいですよ)
火にかける前に・・

計量スプーン
1.お醤油:大さじ3杯
2.みりん:大さじ2杯と二分の一
3.お酒:大さじ3杯
4.お砂糖:小さじ2杯
をお鍋に入れる

昔は適当に加減で調味料などを入れていたのですが・・
なんとなく入れすぎたり・・作るたびに味が違っていたり・・
なので、最近は必ず「計量スプーン」を使うように心がけています(^^♪

「エノキ」:200g

たぶんスーパーで売っているえのきだけは大体一袋200gが多いようです
一袋100gだったら2つ買ってくださいね(^^♪
「エノキ」は「もやし」と並んで一年を通じて安くて助かります・・
地元のスーパーでは常に¥100(税込)以内の値段で出ています!!

石突を切り落とします
※ポイント・・
絶対にエノキは洗わないでください
ゴミが付いていた場合は丁寧に取り除いてください

自家製 なめ茸


 
3等分に切ります・・(お好みで)

自家製 なめ茸


 
先程混ぜたつゆの入っているお鍋に全部投入します・・

自家製 なめ茸


 
これから火に掛けます
最初は少し弱い中火で・・

自家製 なめ茸


 
2~3分経つと沸騰してきます・・(たまにかき混ぜてくださいね)
絶対・・焦がさないように注意して・・
焦げそうなら火加減を調整してください・・

自家製 なめ茸


 
沸騰したら弱火にします・・(たまにかき混ぜてくださいね)
絶対・・焦がさないように注意して・・
焦げそうなら火加減を調整してください・・

自家製 なめ茸


 

こんな感じになってきます・・
少し「とろみ」がついてきます・・
火に掛けてから・・約5分位かな・・

お酢を投入します
計量スプーン
5.お酢:大さじ1杯と二分の一

さらに弱火で3~5分程煮込みます・・(たまにかき混ぜてくださいね)
絶対・・焦がさないように注意して・・
焦げそうなら火加減を調整してください・・

自家製 なめ茸


私は「酢」を入れていますが、お好みで、酢を入れたり入れなかったりしてください・・
酢を入れないとまた違った味になりますがお好みで調整してくださいね・・

私は少しパンチの効いた味が好きなので・・
2.みりん:大さじ2杯と二分の一
5.お酢:大さじ1杯と二分の一

としていますが・・

基本のレシピでは
2.みりん:大さじ3杯
5.お酢:大さじ1杯

となっています・・

こちらもお好みで調整してください・・
 
こんな感じになるので
これでお鍋を火から下ろします・・

自家製 なめ茸


 
完全に粗熱を取ると
こんな感じになります

自家製 なめ茸


 
タッパーウェアに移します・・
ジップロックでも良いですよ・・
汁が漏れない容器に移してください・・

自家製 なめ茸


 
このまま一時間程冷蔵庫で冷やせば食べられますが・・
冷蔵庫で一週間ほど寝かせると「酢の」角が取れてまろやかな味になるので
一週間程寝かせることをお勧めします(^^♪
(酢が入っていない場合は寝かせず、早めにお召し上がりください)

ご飯に掛けて食べると美味しいよ~~

自家製 なめ茸


土鍋炊飯の炊きたてご飯に乗せて召し上がれ・・

「大根おろし」に「なめ茸」を乗せて薄口醤油なんか掛けてもお酒のおつまみによく合います(^^♪

でわでわ(^^♪

 

ALTEC 1570A POWER AMP 大御所をラックの外へ出す

06 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

オーディオネタがなかなかなくて・・
久々のオーディオネタ・・

前回のオーディオネタで・・
真空管のソケットの金具を交換しようと思い部品を取った・・

8Pオクタルソケット金具


 
修理対象の・・スピーカー台の中に鎮座している大御所を出したいのだが・・
重くて・・

ALTEC 1570A POWER AMP


 
そうもいっていられないのでやっとの事ラックの外へ出した・・
1台25kg程あるので腰に注意!!

ALTEC 1570A POWER AMP


今週はここまでで終わり(笑)
 
久々に外へ出して横に並べてみた・・

ALTEC 1570A POWER AMP


 
流石に大きい・・
EIA規格の19インチラックの横幅フルサイズですからね・・

ALTEC 1570A POWER AMP


 
もう一枚
長年見慣れているんだけど・・
外へ出すと大きい・・

ALTEC 1570A POWER AMP


 
最近メインのシステムがやたらよく鳴るようになってきた・・
原因は解らない・・
何も手を加えていない・・

あっ・・そうそう
私の言う「よく鳴る」は、一般的なオーディオシステムで言う「よく鳴る」とは全く違います・・
レンジも狭いし、歪みやノイズも多い・・
私の「よく鳴る」は「My-Fidelity」・・
楽しく美味しい音・・

間違っても「High-Fidelity」
———————————————————————-
(Wiki)抜粋・・
High Fidelity(高忠実度、高再現性)の略語であり、音響機器などにおいて「原音や原画に忠実な再現」という意味を持つ。また、録音や録画し再生する場合に発生するノイズやひずみが、最小限に抑えられている、といったことをいう。
———————————————————————-
ではありません(^^♪

ALTEC 1570A POWER AMP


 

大御所を外へ出したはいいが・・
修理はいつになるのだろう(笑)

 

馬鹿のうどん覚え

03 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

オーディオネタがなかなかなくて・・
みなさん、オーディオネタ沢山書かれていて・・
次から次へと色んな機械を出してきて・・
よくそんなに所蔵品があるなぁ・・
というか、その所蔵品一つ一つが、結構高価な品々で・・
やっぱりオーディオブログを毎日更新するには、よっぽどお金持ちでなければできないなぁ・・・
最近つくづく思うのですが・・いかがでしょうか!!

話題が無いので・・

料理カテゴリー投稿・・
第3弾・・ではなく・・

ある日の料理(笑)
※画像をクリックすると大きくなります


ある日の朝食 鍋焼き紐皮うどん


紐皮うどんで鍋焼きうどん・・(ほうれん草入り)
 

ある日の昼食 紐皮うどんでカルボナーラ なんちゃってローマ風


朝の残りの紐皮うどんで・・
紐皮うどんのカルボナーラ・・(ほうれん草入り)
(卵しか使わない・・こだわりのローマ風・・なんちゃって)
 

ある日の夕食 鍋焼きけんちんうどん


結局・・何も思いつかなくて
けんちん汁を作り・・
ご飯を炊くのが面倒くさくて・・
鍋焼きけんちんうどん・・(ほうれん草入り)
 
結局一日中「ほうれん草入りうどん」・・でした

「馬鹿の一つ覚え」ならぬ
「馬鹿のうどん覚え」・・(爆)

ワンポイント
かけ蕎麦・かけうどんの汁(関東風)
すみません関東生まれなもので・・

かつお出汁汁500cc(カップ2杯)に対し

(計量スプーン)
1.お醤油(濃い口):大さじ2杯
2.みりん:大さじ2杯
3.お酒:大さじ2杯
4.お砂糖(できればザラメ砂糖):小さじ1杯

これが、お蕎麦屋さんのかけ蕎麦の基本的な配合のようです・・
ご参考になれば幸いです(^^♪

もう少し写真も工夫しなくちゃ・・
でわでわ・・

 

チャーハン?・焼き飯?・なぁ~んちゃってピラフ

23 2月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

料理カテゴリー投稿・・
第2弾・・

冷蔵庫の余り物・アンド余った冷や飯・でチャーハン・のような焼き飯・のような「ピラフ」をつくる(^^♪

昨日家に帰ったら、夕飯を食べていないことに気が付いて・・
余りの冷ご飯を見つけて・・
ピラフの様なチャーハンが食べたくて・・

今回の余り具材は・・
・冷ご飯 お茶碗1杯半位
・玉ねぎ 半分(小さい場合は1個)
・ピーマン 1個(小さい場合は2個)
・シイタケ 2個
・国産ばら肉 スライスの物 2枚

※具材の量はラフで大丈夫です・・好きな具材は多めに入れてくださいね(^^♪

ピーマン・シイタケは5~7ミリ角・位に大体で切る
玉ねぎはみじん切り
国産ばら肉は0.5センチ~4センチ位の間でお好みの大きさで切ってください
野菜類はこんな感じ

余り物ピラフ

お肉はこんな感じ

余り物ピラフ

フライパンに・・
オリーブオイル計量スプーン大さじ2杯

余り物ピラフ

少し温まってきたら・・
お肉を投入・・

余り物ピラフ

写真の様な感じに肉が焼けてきたら・・

余り物ピラフ

先程切って置いた野菜類を一気に投入・・
フライパンをガンガン煽って素早く混ぜる・・
・・あ・・今回のガスの火力は、最初から最後まで最大火力で・・
なので、焦げそうと思ったら、フライパンを上手く火から離してくださいね・・

余り物ピラフ

次にバターを計量スプーン大さじ1杯
(カロリーが気になる場合は、少なめに・・入れなくても大丈夫です・・お好みで!!)
さらに煽る・・

余り物ピラフ

塩コショウは普通の塩コショウで 3振り
コンソメは顆粒
計量スプーン小さじ 2杯
キューブの場合は・「1個」入れちゃってください・・

余り物ピラフ

さらに煽って大体混ざったら・・
一旦フライパンから取り出してお皿に盛ってください・・
プロは卵・米・具材の順番にどんどん投入しますが・・火力の弱い素人のコンロでは無理なので・・
この取り分ける方法が良いと思います(^^♪

余り物ピラフ


塩コショウ・コンソメ投入のタイミングで、入れ忘れた「ナツメグ」を2振り(笑)

フライパンは洗わず、油も投入せず次の工程へ進みます・・

野菜を炒めたフライパンに、卵・・投入・・
普通・・ピラフなので、卵は入れないんです・・
でも入れちゃう(笑)

余り物ピラフ

(ご飯が冷えている場合は電子レンジで30秒程温めてください)
卵を落としてから「8秒」位待って、ご飯投入・・
ここからが特に忙しいです・・
ご飯投入直後卵と混ぜるためにまず一回フライ返しをして、ご飯の上に卵が乗っかるようにしてください・・
ご飯を木のしゃもじで切るように混ぜます・・
混ぜたらまたフライ返し・・
フライパンを細かく揺らして木べらを前後にスライドさせて一気に混ぜます・・
(この動作は、場数を増やすと誰でも上手くなりますよ!!)

余り物ピラフ

ご飯がなかなかほぐれない場合は計量スプーン大さじ 2杯位・のお水を入れても大丈夫ですよ・・
下の写真の様な感じになるまで頑張ってフライパンを振ってください・・
ここまでが一番大変です(^^♪

余り物ピラフ

先程炒めてお皿に取り置きした野菜を再投入します・・
野菜の水分があるので・・少し「ビチャッ」としますが・・
野菜投入後すかさずフライパン返しと木べらで混ぜれば水分が飛んで行きます(^^♪

余り物ピラフ

ご飯と肉野菜類が混ざってきたら「パルメザンチーズ」(粉チーズ)を2振り程入れてさらに混ぜます・・
チーズもお好みです・・入れた方がコクが出ます(^^♪

余り物ピラフ

最後に「黒コショウ」を入れます・計量スプーン小さじ 2杯位
こちらもお好みで入れてくださいね・・

余り物ピラフ

写真のように大体混ざったら完成です(^^♪
少し味見をして、塩加減を調整してくださいね!!

余り物ピラフ

混ざり加減色合いはこんな感じです・・

余り物ピラフ

お皿に盛り付けて完成(^^♪

余り物ピラフ

素人の・・
冷蔵庫の余り物アンド電子ジャーに残った冷や飯で作る・・
なぁ~~んちゃって・チャーハンのような・焼き飯のような・ピラフ(^^♪

冷ご飯さえあれば!
お肉は・ベーコン・ソーセージ・ハム・・
贅沢な場合はパンチェッタ・グアンチャーレとか・・
ニンジンやキャベツ・ほうれん草など入れても美味しいですよ(^^♪

でわでわ(^^♪

 

万古焼土鍋で米を炊く

21 2月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

料理カテゴリー投稿・・
第一号は・・
万古焼土鍋で米を炊く(^^♪

万古焼土鍋7号

万古焼土鍋7号


7号土鍋で2合の米を炊きます

分量は
1合の米櫃カップ2杯
水400cc

電子ジャーで炊く時と同じ要領で米を研ぎます
研いだお米を土鍋へ移し水400cc(米2合計量時)を入れ1時間以上浸水させます

1時間浸水させたらガス火は「中火」で炊き始めます。
写真の火加減を見てください・・

万古焼土鍋7号


炊きの時間は15分
蒸らしの時間は15分
トータル30分で出来上がり・・

「中火」で炊き始めてから「約7分」位で、写真のように勢いよく湯気が上がります
この「7分」はあくまでも目安です・・ガスの種類や器具によって違います!
(・・湯気が吹きあがったら弱火・・)
と覚えてください

万古焼土鍋7号

こうなったら次は「弱火」で残り※制限時間15分間まで・・
※今回は7分で湯気が上がったので残り8分間
チョロチョロ炊きます・・
写真の火加減を見てください・・

万古焼土鍋7号

キッチンタイマーをセットすると良いですね・・
炊き時間はトータル15分にセットします。
15分経ったら火を止め・・また15分待ちます・・
蒸らし時間15分です。
火を止めたらタオルを鍋の上に掛けて置くと良いかもしれません・・

蒸らし時間15分が終わったら・・
お楽しみ(^^♪

万古焼土鍋7号


こんな感じで炊けます・・

万古焼土鍋7号

お茶碗によそって・・
なめ茸をかけて・・
新鮮な卵があったら卵かけごはんも良いですね(^^♪

万古焼土鍋7号

この「なめ茸」も自家製料理です・・
凄く簡単なので作ってみてください・・
次回投稿しますね(^^♪

万古焼土鍋7号

料理の投稿は初めてで、ラフです・・
次回からは各工程の写真をちゃんと載せますね・・

土鍋で炊飯は、何度か水加減などを試して柔らかめ・固め・それぞれお好みで調整してください。
お焦げが好きな人は「炊込み15分」の終わりに10~30秒位強火で炊いてください・・

でわでわ(^^♪

 

ISOPHON (ドイツ イソフォン)13センチ

20 2月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

このところ「オク」で、手に入れたモノーラルのスピーカー・・
外れていない・・
ドイツ:「LOEWE OPTA」
アメリカ:「JENSEN H-525C」
そして今回・・

可愛いスピーカーを「オク」で入手・・
ISOPHON 13㎝
コーン紙も焼けていなく綺麗です・・

IsoPhon 13㎝


13センチのわりにマグネットが大きい・・

IsoPhon 13㎝

出品者メッセージ
————————————————-
テレフンケン TELEFUNKEN/ISOPHON 13センチフルレンジ
テレフンケン・Jubilate ジュビレイトからの取り出しです。
13センチの名器といえるでしょう。
DCRは4.0Ωでした。
取り付けには、別途金具が必要です。
————————————————-
金具は、出品者につけていただきました・・
有難いです(^^♪

「TELEFUNKEN/Jubilate」
どうやらドイツ・テレフンケンのラジオのようです
こんな感じ(参考)のラジオ

Jubilate-RADIO


なかなか味のあるいい形です(^^♪
 
実際には

Jubilate-RADIO


こんな感じでくっついていたようです・・
 
まずは、次の構成で
カートリッジ:「SHURE M44-7」
レコードプレーヤー:「ELAC Miraphon 18H」
フォノイコライザー:「SHURE M64A」
メインアンプ:「Vintage Join」さんの「Mini Amp」
いつもながら仮置き(笑)

IsoPhon 13㎝


 
「ベニーグッドマン」(^^♪

IsoPhon 13㎝


録音は1950年代
なかなかの勢い・・
ベニーグッドマンのクラリネットがピーピー耳に突き刺さる(笑)
小さい割にはなかなかの音量・・
録音がそうなので・・かまぼこ型・・

「ビルエバンス」(^^♪

IsoPhon 13㎝


こちらは、ぐっと新しく
1970年代?・・
あー・・ピアノが綺麗・・とても綺麗・・力強い・・音の余韻が広がる・・
この小さなスピーカーから・・演奏の情景が広がる・・
ちょっと両手でスピーカーを包んでみる・・
なんだこの「空気感」・・含みを持ってぐっと奥行感が広がる・・
ウッドベースの弦鳴りがちゃんと聞こえる・・かなりの解像度・・

私の大好きな「ビリーホリデイ」(^^♪

IsoPhon 13㎝


あのむせび泣く様な声・・
お~~良いんじゃない・・
彼女の声がとても太い・・哀愁が漂う感じがとても良く出ている・・
なんだ・・この声・・泣けてくる(^^♪
このアルバム・・SPの復刻だけど・・古さを感じない・・

こちらも愛聴盤「ジミースミスとウエスモンゴメリー」

IsoPhon 13㎝


ジミーのオルガンがビリビリ迫ってくる・・
ウエスのギターがとても図太い・・
ジミーのバックオーケストラの音が気持ちよく整理されて聞こえる・・
(これ・・結構難しい・・小口径だと、潰れてダマになって煩く聞こえる・・)

なんすかコレ・・・
13センチの表現力とは思えない・・

IsoPhon 13㎝


 

オーディオ的にいうと
音の解像度がとても良い・・
周波数特性のバランスは聴感上この口径を考えると、とても広い・・
周波数特性のバランスの取り方が聴感上とても絶妙・・
特に中低域は、口径の割には聴感上良く伸びている・・

能率が良い・・という表現ではなく
音響出力がとても高い・・という表現の方が適切か!!

最初、コーン紙を爪で軽くたたいた時の音は固く・・
パンパンという音で低域が全くでないような音だったが、音を出して大きく裏切られた(^^♪

この口径で、ラジオから取り出したというシチュエーションで・・
日本の・・これと同じスピーカーを想像すると、まったく考えられないスピーカー・・

このスピーカに限らないのだが・・
規模や、値段にかかわらず・・
日本人に・・日本のオーディオメーカーに・・
こういう音の出るスピーカーは今までも・・これからも・・作れない・・

手を抜かないドイツ気質・・こんなところまで・・(^^♪

 

これは何でしょう?

13 2月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

久々の投稿です・・
ネタが無いもので(爆)・・

これは何でしょう(笑)
この写真だけでわかったら修理のプロですね・・

これは何でしょう(笑)


 
ここから取りました・・
贅沢に「ALTEC 342B」から、部品取り・・

これは何でしょう(笑)


 
この赤い丸の中は取った後です・・
この茶色の丸い部品が、何かお解りになればわかるはず・・

これは何でしょう(笑)


 
正解は
「オクタル8ピンソケット」
真空管で言う「GT管」・・
「6CA7」「6L6GC」など、主に使われているソケットですね(^^♪
なんでこんな部品取りをしたかというと・・

指で叩くと

点灯します

 
写真の場所を含めて、こういう箇所が数か所あります。
メインシステムのパワーアンプ「ALTEC 1570A」のソケット不良です・・
1956年製で、もう61年も経っていますから、こういう不具合が出てきます・・
特に写真の整流管の部分がひどく、現役時代に何かの原因でショートさせた後があり・・
ソケットの金具が数か所崩れてしまっています!!

ALTEC 1570A PAWER AMP

こちらの拡大写真でお解りになると思います。
写真をクリックしてください・・
赤い丸で囲った部分が一番ひどく崩れています・・(歯が欠けた様)

ALTEC 1570A PAWER AMP


トップの画像のソケット金具を崩れたソケット金具と交換します!!

修理はいつやるかって・・いつやろうかな???
————————-
ついでにオマケ・・

この間見つけていた部品がやっと手に入りました・・
それが、コレ

LAMPアッセンブリー


 
ランプアッセンブリー
本当はこれの赤いカバーの部分「ジュエル」だけが欲しいのですが・・
このクリアーの赤色のジュエルが、何処も売り切れで・・

新品は綺麗ですね(^^♪
「ジュエル」以外の部分は違う場所へ転用します・・

LAMPアッセンブリー


すぐに必要なわけではありません・・
手に入れられるときに、手に入れて置かないといつ手に入るか・・
手に入らないかもしれない・・
これが、ビンテージ品を扱っている者の性(サガ)ですね(^^♪

 

ELAC Miracord 10H ただなんとなく写真を載せる

13 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

「ELAC Miracord 10H」ドイツ製のレコードプレーヤーです
日本では・・
アメリカ仕様で輸出された「Benjamin Miracord 10H」が一般的なようです・・
そちらのレコードプレーヤーは「120V」「60Hz」で動きます・・

私のはドイツ本国仕様・・
「220V」「50Hz」で動きます・・

ただなんとなく写真を整理していたら・・
ただなんとなく良く撮れていた写真があったので・・
ただなんとなく載せますね・・

このレコードプレーヤー・・

ショップで聴いた感じは・・
別段インパクトのある音が出ていた訳ではない・・
そろそろ「YAMAHA GT-2000」一台では飽きてきたし・・
こういうデザイン好みなので・・
フルオートプレーヤーも面白そうって感じのノリで買った・・

自宅に到着して・・
ケーブルのハム音に少してこずり・・
今のアルテックと繋いで初めて、このプレーヤーの音の良さがわかった・・
というか
このプレーヤー・・マイ「ALTEC」と相性が良い・・
だけかも(爆)

マイ・アルテックに繋ぐと・・
同じくらいの年代の「Garrard 301」やその後の「Garrard 401」
「THORENS TD 124」とか・・
「ELAC Miracord 10H」決して引けを取らない音が出る・・
太っとくて確りした音が・・

なので・・
マイ・アルテックシステム以外
あなたのシステムに繋いだ時の音は保証しませんよ・・
カートリッジと針を付ければ音は出ます(笑)
ただし、アンバランス接続なので、機械によってはハムにてこずります!!

「ELAC Miracord 10H」ドイツ製

ELAC Miracord 10H


 
オートチェンジャー機能を備えています

ELAC Miracord 10H


 
オートリターン機能ももちろん
(居眠り扱ける)

ELAC Miracord 10H


 
ボタン一つで動かせるところが有難い
(酔っ払い仕様)

ELAC Miracord 10H


 
確りしたトルクで音も抜群ですよ・・

ELAC Miracord 10H


 
気に入ったので2台持っています
左が「Miraphon 18H」右が「Miracord 10H」
共にドイツ本国仕様

ELAC Miracord 10H & 18H


ー 以上 ー

 

スピーカーから出ている音≄耳で聴いている音?

08 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

2017年になりました・・
毎度、使い回しの映像で失礼いたします(笑)

私はめったに人に自分のシステムの音を聞かせません・・
「マイファイ」ですから・・
ネットのオフ会など以ての外・・

今のアルテックシステムになってからは、唯一今までに2人だけ・・
(エレクトリ師匠)と(京橋のマスター)
アルテックを熟知している先輩である両名に聴いてもらえれば十分・・

今年は、何十年ぶりかで・・

10年来の地元の焼き鳥屋で知り合った一回り近く若い年下のオーディオマニアが遊びに来ました・・

ALTEC My-Refarence


 
彼曰く、私の音は厳しい音だ・・

なるほど・・
確かに機器の構成から言ってすべて業務用だし・・
特に中高域など、「ALTEC A7」用「802-8D」コンプレッションドライバー+「H-811B」ホーンの音を
わずか2~3メートルのところで聴かせている・・
普通ならきついわな・・
私は、慣れているのでそれほど感じなかった・・

アンプは「ALTEC 1568A」40Wタイプでよかった・・
私には、優しい方のアンプ

ALTEC 1568A My-Refarence


 
「ALTEC 1570A」165Wタイプだったらもっと厳しい音が出ていたはず・・

ALTEC 1570A My-Refarence


 
私は、スピーカーユニットは違えど、この音のバランスでもう40年近く来ている・・
自分には40年ほとんど変わらない音量バランスで聴いているつもりだが・・

歳とともに耳は劣化するもの・・

もしかするとシステムから放たれている音は、私にはちょうど良くても・・
一回り近く若い彼の耳で聴くと、きつい音が放たれているのかもしれない・・

今後は、良い悪いは別として、恥を忍んで、色々な人に聴いてもらうことも必要かもしれない(爆)・・

そういえば「エレクトリ師匠」も、ちょうど50代半ば・・
私が30代後半の頃よく・・
左右の音バランスがよくわからないから代わりに合わせてくれって頼まれたっけ・・

今、ちょうど私も昔の「エレクトリ師匠」と同じくらいの年代・・

ALTEC My-Refarence


 
歳は取りたくないものだ(^^♪

 

AUDIOシステム My Refarence の音決め(^^♪

01 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

2017年になりました・・
私的には一日進んで西暦がリセットされた・・って、とこかな・・でも休めるのは嬉しい(^^♪

お金もないので、新しい機材を購入できるでもなく、置き場もないので・・
毎度同じ光景で失礼いたします(笑)

ALTEC My-Refarence


 
ところで・・
マイ・リファレンスのオーディオシステムはお持ちですか?

ALTEC My-Refarence


 
マイ・リファレンスの音決め(チューニング)には時間が掛かりました・・

私の一番のリファレンスのテーマはオール「ALTEC」・・
音の傾向は決まっています・・
「ALTEC」システムの自分流の忠実再生・・
そこに近づけるための調整に、半年ほど掛かりました(^^♪

全体を聞きながら、バランスでチューニングしているつもりなのですが・・
スネアなど打ち込みの軽さ・・
シンバルのタッチと響きの余韻の鳴き方・・
バスドラのタッチ音・・など
気にしながらチューニングしていたような・・
人それぞれチューニングの癖があります・・

ベースの鳴き方は重心が上がりすぎず・・適度に膨らみを持たせて・・
ベースの音階は極力刻めるように・・

スピーカーのボン付き定在波には昔よく悩まされましたからね・・
ボンつくよりは、少し量感を犠牲にしてもスピード感を重視・・

そんな点に趣を置きながらのチューニング・・
中域の太さは、このシステムの組み合わせでは何もせずに「ぶっとい」ので特に調整はしませんでした・・
しかし・・すべての機器間の電気的整合は規格を忠実に守り、きちっと揃えました・・

音の太いのとナローなのは別物ですからね・・

あくまでも自己流ですが、美味しい音が出ています(^^♪

アンプ類はすでに以下の「ALTEC」で決まっているため、その点は楽でした・・
それを基準に「スピーカーシステム」のみチューニング!!

メインアンプは以下の2種類「ALTEC 1568A」手前 「ALTEC 1570A」奥

ALTEC My-Refarence


 
プリアンプも以下のミキサーアンプ「ALTEC 1567A」

ALTEC My-Refarence


プリとメインの接続は「600Ω」バランスで・・
最初は大変ですが、リファレンスがあると自分の音の基準が確立されています・・
たまに浮気しても・・もとに戻れますね(^^♪
 
皆さんは、どうでしょう?

 

ALTEC 250SU 未整備品

12 12月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

未整備品の「ALTEC」が、まだいくつかあります・・
中でも一番大きいのがこれ・・
購入してから20年は立っている・・

「ALTEC 250SU CONTOROL CONSOLE」卓上型10チャンネルステレオミキサー

当時の主な用途としては・・
ケーブルテレビ局の音声送り出し用のミキサー・・
または、大型ホール用据え置き型音声送り出しミキサー・・

レコーディングスタジオ用にはもっとチャンネル数の多いものが・・
スライドフェーダー搭載のフロア型のコンソールミキサーがあったと思います・・

ALTEC 250SU CONTROL CONSOLE


 
横幅1200mm奥行400mm高さ300mm位かな・・
ボンネット、骨組みも鉄製なので、重量もそれなりに・・
修理するとなると作業スペースもそれなりに確保する必要があり・・
長野へ持って行って作業するしかない!!
普段はテーブルの下に隠れていて、取り出すとなると一仕事・・

久々にフロントパネルだけお掃除(笑)

ALTEC 250SU CONTROL CONSOLE


 
こんなもの持っているのは日本ではそう何人もいないだろう(笑)

ALTEC 250SU CONTROL CONSOLE


 
フェーズスイッチなど、破損している部品もあり・・
直すとなるとちょっと手間がかかる・・
老後・・ありあまる時間があるのでそれからのお楽しみ(^^♪

ALTEC 250SU CONTROL CONSOLE


 
たまには取り出して中身もお掃除しようかな・・
そのうち・・・

 

AUDIO 小さくても音はご機嫌(^^♪

05 12月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

「ミューズの方舟」サウンドフェスタも終わり・・着々と大晦日へ向かっています(笑)・・

私の出来損ないのスモールオーディオ・・
なんで、出来損ないか・・いまだにスピーカーが箱に入っていない・・

これが、なかなかご機嫌なんです(^^♪
ドイツ製の「ラーベオプタ」も手元に置いて近距離で聴くスタイルで、とてもバランスよく音が出ています。
Vintage Join」さんの「MINI AMP」とダンピングファクターの相性も良いらしく、
低音も結構優しく気持ちよく出てくる・・

これでも、列記としたオーディオシステムです・・
私の好きな「美味しい音」が、出てきます・・
私は、どんなに綺麗な音が出ても、「美味しくなければ」気に入りません・・
「マイファイ」です・・
でも・・嗜好の同じような人がいるようで・・なまじ自分一人の「マイファイ」でもなさそうです・・

mini-1s

Nyann’s Small AUDIO


レコードプレーヤー:ELAC Miraphon 18H
プリメインアンプ:Vintage Join MINI AMP
フォノイコライザー:Original Equalizer
スピーカー:Loewe OPTA (ラーベ・オプタ)ドイツ製
 
Vintage Joinさんの「MINI AMP」 「4Ωで1W」「5V」駆動
あだ名命名・・かまぼこ板みたいなので、「かまぼこアンプ」
・・と
Nyannオリジナルのイコライザーアンプ「9V」乾電池駆動

普段、何もしたくない時、この構成が一番お手軽で、最近出動回数が増えています(笑)

mini-2s

Nyann’s Small AUDIO


 
紫色の「ビンテージ・ジョインかまぼこアンプ」お手軽で・・
(「Vintage Join」さん・・勝手にあだ名を付けてごめんなさい)

こんな小さいのからこんな音が出るんだ・・
という期待値を大幅に裏切る音です・・
「極上の鱈」で作ったかまぼこのような美味しい音です・・
ミュージシャン系の方に人気があります・・
ボディーカラーは7色・・
まずは、店頭で食べてみて・・
モトイ・・店頭で聴いてみてください・・

・・「Vintage Join」さん 風 フレコミ(^^♪

 

AUDIO System 再生音のチェックと「太田裕美」

01 12月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

今日から「師走」・・
昔の人は良く言ったものです・・
掛取りが走って集金をしたのでしょう・・
でもなんとなく、雰囲気なんでしょうか?世の中ざわついてきますよね・・
車の量も心なし多いような気がします(^^♪

ところで・・
「AUDIO System」音のチェックは・・
みなさんはどのようなソースを使って自分のシステムから出てくる音をチェックしてますか?
測定器を使って「アナライジング」?

私もたまにPCソフトによるジェネレーターで信号を流し・・
スピーカーから出てくる音をマイクで拾い・・
同じくPCソフトによる周波数アナライザーによってチェックをしています・・
最近は便利なソフトがフリーでダウンロード出来るので非常に助かります(^^♪

パソコン一つで出来るので、一つの目安として、非常に面白いですね!!
「WAVE GENE」「WAVE SPECTRA」

ws-gene-1s

SIGNAL GENERATOR & SPECTRUM ANALYZER


 
では、オーディオチェック用 ソース(音楽)は、何を使われているのでしょう?

私も、長岡鉄男先生の推奨オーディオチェックレコードは何枚か持っています・・
昔、長岡バックロード「D-9」(ダイナロード9)をメインに鳴らしていた頃使ったことがあります・・
「ミューズの方舟」のメンバーが遊びに来た時だけ(笑)

「ハルモニアムンディ パニアグアの古代ギリシャの音楽」
「独TELARC マゼール・チャイコフスキー/交響曲第4番」
他・「カノン砲」が鳴るやつとか・・
変なパイプオルガンでスピーカーの埃落としをするやつとか・・

今は、ビンテージオーディオ「ALTEC」システムなので、あまり出番はないですね!!

私のオーディオシステムの音最終チェックは高校時代から「太田裕美」さんのLP・・
「太田裕美」さんのレコードをいかに気持ちよく鳴らせるかが、私のオーディオチェックです(^^♪

h-oota-1s

太田裕美


 
特にこの4枚
h-oota-2s

太田裕美


 
測定器でどんなに良い結果が出ても・・
長岡鉄男先生推奨盤でどんなに良く鳴っても・・
「太田裕美」さんの「心が風邪を引いた日」「短編集」「手作りの画集」「こけてぃっしゅ」
この4枚が、きちっとならなければ、システムのチューニングはやり直し!!

測定器でどんなに悪い結果が出ても・・
長岡鉄男先生推奨盤でどんなに悪く鳴っても・・
「太田裕美」さんの「心が風邪を引いた日」「短編集」「手作りの画集」「こけてぃっしゅ」
この4枚が、きちっと気持ちよく鳴れば、システムのチューニングは完了!!

中学高校から音楽の嗜好は全く変わっていないんです・・
もう40年も聴いているんですね(^^♪

私の「マイファイ」の素(^^♪

どうです・・私のシステムの音は「大したこと無い」・・って解ったでしょう(爆)
「マイファイ」ですから・へへへ・・(^^♪

でも・皆さん・・「太田裕美」さんのレコード・・下の音からから上の音まで気持ち良く鳴りますか?
ボーカルは前に出過ぎず引っ込み過ぎず出ていますか??
後ろの伴奏の楽器の音は、ちゃーんと音数分出ていますか???

巷では、彼女の声舌っ足らずで甘ったるいっていう人がいますが・・
いやいや!「ALTEC」で聴くと、確りとした声量があります!!

例えば、「八神純子」さんの声、
とても綺麗でスーッと流れるように歌っているように聞こえるって言われますね・・
「ALTEC」で聴くと、流れるどころか、ものすごくパワフルな声で再生されます!!

この4枚の「太田裕美」さんの楽曲の雰囲気が昔から好きで聴いています・・
よくリクエストのある「南風」はありません・・(笑)

もしご自分でお手持ちだったら・・「太田裕美」もう一度聴いてみてください(^^♪

そういえばこの間、ユニオンへジャズのレコードをあさりに行き、数枚買いましたが、その際・・

南こうせつの「帰り道」LPが、あったので、そういえば持ってなかったなぁ・・
と思いながら、買ってきました・・

「おいちゃん」の声いつ聴いても癒されますね・・とてもいい声です!

あの時代のものは基本的にみんな好きです(^^♪

 

雪は降るし・・雪は降るし・・雪は降るし・・雪は降るし・・雪は降るし・・

27 11月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

寒くなりました・・雪は降るし・・雪は降るし・・雪は降るし・・雪は降るし・・雪は降るし・・
季節外れの積雪・・
季節外れというと4月とか5月頃・・
11月でも雪は降るが11月の積雪はとても珍しい・・
東京のように54年ぶりの積雪・・てなことはないがここ八ヶ岳のふもとでの積雪は珍しい・・
去年の今頃はこんな感じ「2015.11.23」

2015-11-23-1s

2015.11.23 入笠山


 
今年は・・
2016-11-24-1s

2016.11.24 入笠山


 
雪・・雪・・庭も雪・・
2016-11-24-2s

2016.11.24 入笠山


 
道路も雪・・
多いところで30センチ近くも積もってる(*´з`)
雪用タイヤに履き替えておいてよかった(^^♪
「4WD」と言えどもノーマルタイヤでは横に滑って走れない・・
ブレーキをかけようものなら「4回転トウループ」・・
2016-11-24-3s

2016.11.24 入笠山


 
Nyannのアトリエも雪景色・・
都会の雪と違ってこちらはパウダースノー・・
アトリエから車で7分の「Fujimiパノラマスキー場」スノーマシーンも雪の中、元気よく唸っています(^^♪
今年は予定通りにスキー場が開設できると良いなぁ(^^♪
2016-11-24-4s

2016.11.24 入笠山


 
しかも下界へ帰る日に・・
野辺山を降りるまで・・雪・・雪・・雪・・

 

たてしな自由農園 808 Kitchen&Table

26 11月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

寒くなりました・・雪は降るし・・(^^♪

久々の八ヶ岳ネタ・・
冬支度で久々に行ってきました・・
なので、久々に「八ヶ岳エコーライン上里交差点先」
「たてしな自由農園 808 Kitchen&Table 原村」
最近、隣の茅野市「ビーナスライン」沿いにも出来ました(^^♪
Cafeだけではありません・・詳しくは上のリンクからHP見てね!

808-1s

808 Kitchen&Table


 
隣には「たてしな自由農園直売所」
jiyunouen-1s

たてしな自由農園 原村 直売所


「原村」「富士見町」「茅野市」の地元農産物が沢山!
「八ヶ岳中央農業実践大学校」の美味しい牛乳も!
 
いつもながら美味しいコーヒーとケーキ(^^♪
今回は「カフェモカ」+「ガトーショコラ」
「カフェモカ」はとてもコクがあって上品でちょうど良い甘さ・・
あまり甘いのは得意でないNyannでも大丈夫
「ガトーショコラ」も甘さ控えめで固くなく柔らかすぎず口当たりも良く・・
こちらも上品なお味(^^♪
Nyannはコーヒーはストレートのレギュラーコーヒー派・・
ケーキはあまり食べないのですが、ここのケーキとクリームたっぷりのコーヒーは別・・
とても好み(^^♪

「たてしな自由農園 808 Kitchen&Table」からは八ヶ岳のこんな景色を見ながら・・

808-2s

808 Kitchen&Table


 
美味しい「カフェモカ」+「ガトーショコラ」をいただきました(^^♪
808-3s

808 Kitchen&Table


Nyannは、付属の砂糖を入れないで甘さ十分(^^♪
 
次へ続く・・11月の積雪(*´з`)

 

AUDIO は「ハイファイ」より「マイファイ」

15 11月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

すっかり朝晩は寒くなりました・・(^^♪

ものすごく昔に「HI-FI」(ハイフィデリティ)をやっていたような・・
でも、とっくに「ハイファイ」から「マイファイ」に・・

最近は「HI-FI」よりも「WI-FI」の方が身近な存在(笑)

今、私が一番注目しているオーディオライター

田中伊佐資さんのコラムの一節です・・
————————————————————————–
僕はつい近年まで「原音を高忠実度再生=ハイファイ」を心懸けていたが
「人が作った音を、自分の家でそのまま模写して、いったいそれがどうしたっつーの」
と開き直っている。
自分が良ければそれいいだろう。
好きな音楽が気持ちよければそれでいいのよ~。
ハイファイじゃなくて自分基準のマイファイだもんね。
————————————————————————–
ん~~妙に共感できる・・
 
田中 伊佐資 氏 著書
「オーディオそしてレコード ずるずるベッタリ、その物欲記」
tanaka-isasi-book
 
「田中伊佐資」氏のコラムの一説にはとても共感できるが、それとともに・・

元々考えてみたら、オーディオ業界における「原音」・・の定義って何者だろう・・
レコーディングの現場にいたわけでもないのに・・
何が「原音」なのか元々解らない・・
音を聴きながら、たぶんこういう感じなんじゃーないかと「妄想」を膨らませるしかない(笑)

「原音の忠実再生」イコール「妄想音の忠実再生」よりは
「自分音の忠実再生」(マイファイ)の方がマシ・・(^^♪

まあ・・オーディオ業界の人たちにそれを言うと・・
「原音の忠実再生」という目的がなくなったらオーディオ業界の存在する意味がないじゃないか・・
それを言っちゃぁおしまいよって言われそうですが・・

私はもうおしまいになっている・・オーディオ業界自体がいらない産業になっている・・
そう思うのですが・・

いま、世の中の人たちの大部分(99.9%)は、音が出ればいいジャン・・
今のオーディオ業界が相手にしているのは(0.1%)・・

産業としてはとっくの昔に滅んでいると思うのですが・・

まあ・・それを糧にしている人もいるので、そう無下にも出来ないが・・
飽きもせず、よくやるよなぁ・・・て感じかな(*´з`)

私の装置は「High Fidelity」とは程遠い音を出しています・・
でも「My Fidelity」にはとても忠実な再生音を出していると大いに自慢できます(爆)

all-altec-1s

Nyann’s ALTEC


 
・・だって・・私にとって一番好みの音なんですもの(^^♪

 

Vitage Join 製 Mini Amp 購入&モノーラルにハマリそう(笑)

29 10月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

すっかり涼しくなりました・・ていうか寒い(^^♪

最近「モノーラル」にはまりそうで・・
「JENSEN H-525C」といい・・
ここ2週間ばかし「ALTEC」の電源が入っていない(笑)
今週もおそらく入れないでしょう・・

その犯人は・・
ブログでも載せている通り
「Vintage Join」さんの「Premium Mini Amp」と「Jensen H-525C」の相性がとてもよく、こればっかり聴いている!
それに輪を掛けて「Vintage Join」さんのFacebookに載っていた「Mini Amp」紫色が無性に欲しくなり衝動買い!
もちろん「ステレオ」ではなく「モノーラル」
あ~~「モノーラル」と「Vintage Join」ワールドにはまりそう(爆)
こちらが「Vintage Join」製の「Mini Amp」

mini-amp-1s

Mini Amp


 
上が「Premium Mini Amp」下の紫が「Mini Amp」ともに「Vintage Join」
mini-amp-2s

Mini Amp


 
押入れにしまってあったドイツ製の「Loewe Opta」ラーベ オプタ)
「Vintage Join」さんのアンプはここいら辺のスピーカーに合わせて設計されているので、
期待通りの相性の良さ(^^♪
相性ばっちり!!!
mini-amp-4s

Loewe Opta


 
これを鳴らすための専用に購入・・
このスピーカー見た目はボロだけど・・えも言えない心地よくて美味しい音を出す(^^♪
ここいら辺のヨーロッパものは「Vintage Join」さんのアンプの独壇場・・
「ALTEC」よりずっと相性が良い!!
卓上用に・・
mini-amp-3s

Loewe Opta


 
今年の暮れには箱に入れなきゃ・・(爆)

 

かぐや姫 フォーエバー

23 10月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

ああっ風邪を引きそう(^^♪

「the KAGUYAHIME for ever」ザ・かぐや姫フォーエバー
2枚入りのBOX記念盤です・・当時・・発売と同時に買いました・・
インターネットとかスマートフォンとか無い時代・・
ラジオを聴いていて、新宿の小さなレコード屋さんで買いました・・

何年振りかで出して聴いています・・
学生時代を思い出します!青春の原点かな(^^♪・・
彼らの曲は
ユーモアあり・・
都会の喧騒あり・・
日本の田舎の牧歌的曲あり・・

癒されます~~

皆さんも「久しく聞いていない青春時代のレコード」・・
秋の夜長・・たまには引き出して聴くのもいいですよ(^^♪

kaguyahime-1s

the KAGUYAHIME for ever


 
kaguyahime-2s

the KAGUYAHIME for ever


 
kaguyahime-3s

the KAGUYAHIME for ever


 
kaguyahime-4s

the KAGUYAHIME for ever

 

JENSEN H-525C BOX 構想

12 10月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

急に涼しくなり風邪を引きそうなこの頃です(^^♪

また「JENSEN H-525C」か・・・
相変わらずネタの無い、一発芸人のブログです(笑)

まだまだ仮置きで聴いています・・
ダンボールの台座を作って置いていましたが木のいい台座があったので置き換えてみました。

ついでに、床に直置きだったものを少し上の方に持ち上げて聴いています。

h-525c-10-11-2s

JENSEN H-525C


 
低音は少しスポイルされますが、音の安定感は増しますね(^^♪
h-525c-10-11-1s

JENSEN H-525C


 
年内には箱を作ろうととりあえず簡易図面を書いてみました・・
最近ホームセンターなどでは合板の厚さのいいものがありません・・
今回はシナランバーやラワンの積層では作りたくないので、
仕方なく12ミリ厚の構造用針葉樹合板を使います。

ユニットを直接取り付けるサブバッフルは、2枚重ねで24ミリにします・・

板厚が薄いので、内部は角材の補強を施します。

h-525-box-s

JENSEN H-525C BOX


 
約95リッター位ですが、補強を強化するため正味は70~80リッター位でしょうか!
低音を出そうと凝り過ぎると「JENSEN H-525C」のフィックスエッジの良さがなくなってしまうので、
ダクトは大きく取って全面開放、位相反転型で・・

箱鳴きは角材の補強で調整・・モノーラル1本なのでとても楽だと思います(^^♪

本当は900ミリ角の大きなプレーンバッフルを作りたかったのですが、何せスペースが無い(・´з`・)
「ALTEC 614」銀箱風ということで・・でも銀色には塗らないですよ(^^♪

今のところこの予定・・