RSS
 

Archive for 1月 7th, 2019

BELL 2122 AMP 修理その2

07 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

2019年の正月休みもそろそろ終盤・・
休みに入る前はあれをやろうこれをやろうと粋がっていますが・・
年末の大掃除やらで疲れが出る・・
新年はごろごろしてばかり・・

さすがに何かやんなきゃと言うことで・・
昨年手に入れた「BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP」
出力トランスが半分死んでいて換えのトランスを準備したとこまでで終わり・・

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

まずは半分欠けているヒューズボックスを取り外し
電源コードも撤去

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

パワースイッチも撤去

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

半分死んでいる出力トランスを撤去
撤去前

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

撤去後

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

内部の配線材もカチンカチンに固くなっていてどうしようもないので全交換・・
おまけにブロック電解コンデンサーも規定の4倍増しの容量・・
抵抗も測ってみると270kΩの抵抗なんか360kΩ位まで上昇・・
そのほかの抵抗器もすべて老けてる・・
生きているのは巻き線抵抗器とマイカコンデンサーのみ・・

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

パイロットランプはとりあえず撤去・・
ブロック電解コンデンサー撤去・・
パワーステージ部分の部品はすべて撤去・・

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

手持ちのブロック電解コンデンサーを移植しようか・・
今なかなか手に入らないのでこのアンプに使うのはもったいないなぁ~~
他のストック品を探すか!!

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

手配した部品では足りなくて手持ちの部品を整理したらたくさん出てきた・・
まだまだあるはず・・何処へ仕舞ったかなぁーーー

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

修理はまだまだ続きます・・
たぶん古い部品はすべて撤去します・・

残るのは・・
シャーシー
端子・ソケット類(リベットでくっついてる)
電源トランス
パイロットランプ
電源スイッチ

一から新しく回路を組みかえます・・
外見は同じだけど中身は別物のアンプになります・・
進捗したらまた投稿します(^^♪