RSS
 

PIONEER 昔のレシーバー「E-1000A」

04 7月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

いやぁ~~~~~
暑いm(__)m

歳を取ると、つい「昔・昔・」が多くなる
自ずと所有しているものも昔買った・・が多い
最近新しくドイツのレコードプレーヤーを買った
私にしてみれば新しいものだが、物は「1960年代」(笑)

ただでさえ気力が無いのに、この暑さで真空管アンプをいじる気力が無い・・
いつもFM音源のみで使っているパイオニアの古いレシーバーなんだけど・・
「YAMAHA GT-2000」の繋ぎ先がないので久々にレシーバー「E-1000A」に繋いで聴いてみた!

このレシーバーに「YAMAHA GT-2000」を繋ぐのはもったいないのだが・・
しかし「1970年頃」のレシーバーは丈夫です
繋ぐとちゃんと音がでる(^^♪
15年位前にハードオフで数千円で買った・・
昔の3点セット→→プレーヤー付きレシーバー→→プレーヤーとレシーバーは別体になった時のもの!
たぶんプレーヤーと専用のスピーカーとセットだったと思う。

35年位前
「音にこだわらないごく普通の喫茶店」でよくこんなレシーバーと薄型のスピーカーから音が出ていた!!
FMか有線放送かカセットデッキと繋いで・・たまにレコードを掛けてくれるところもありましたね・・
私がまだ学生で中野にいた頃・・西武新宿線、「新井薬師前~沼袋」界隈・・
音にこだわらないごく普通の喫茶店はちょっと怪しい綺麗なお姉さんがやっている店が多かった(^^♪

RESIVER-1S

Pioneer Receiver

スピーカーは昔「日野オーディオ オリジナル」「NHK技研」設計の無名スピーカー
バランスのいい音なので気に入って買ってきたもの!!
25年は立っている(^^♪

RESIVER-2S

Mini SP

ここいら辺のジャンルであればまともに聴ける・・
久々に、昔の喫茶店の音・・って感じ!!
しかしこの音をまともに聴けるようになったのは・・耳が劣化した証拠かも・・

RESIVER-3S

Yamaha GT-2000

 
  1. ジャズ狂いの爺す

    2016年7月5日 at 9:33 AM

    レシーバー懐かしいですねぇ。殊にこのてのアンプでも、トリオの製品に限ってはトライアンプと称していましたね。爺のオーディオ事始めはラジオのシャーシを剥き出しにしただけの、16歳の高校生にとっては最高に格好の良いアンプ?にナショナルの8pw1の自作指定箱で、それはそれは素晴らしい音楽を聴かせてくれたものでした???。次にトリオのトライアンプを中古で買い、数年は聴いていました。いやぁ懐かしいですねぇ。

     
    • admin

      2016年7月5日 at 10:36 AM

      おはようございます
      トリオのトライアンプは真空管のでしょうか?
      私も同じ頃のトリオの真空管チューナーを持っていますが、確りした作りです。
      丈夫なので、今でも使えそうですね!

      ナショナルの「げんこつ8pw1」私も友達に借りて少し鳴らしたことがありますがいい音してましたね!!

      あの頃の国産メーカーは個性があって確りした主張が存在していたような気がします!!

      だいぶ前ですけどね、妙に古いレシーバーが欲しくなって、衝動的にハードオフまで買いに行ったらソニーのとヤマハのがあって、これが一番安かったんです。(笑)

      このレシーバーのボケーッと光る青いイルミネーションもから昔好きでしたのでちょうどよかったです。(LEDの青い色は目に刺さるようで嫌いです)

      七不思議の一つこのレシーバーは変な機能が付いていて「マイク入力」があるんですが、「8トラ」の音源か何かで、カラオケでもやったんでしょうか?リバーブ機能も付いていないのに昔はみんなカラオケが上手だったのか?今でも理解不能です(笑)

      日曜日は暑くてこれで一日聴いていましたが、なんか耳が慣れてきたのか段々といい音に聞こえてきました。
      最後にかけた「チックコリア」のLPは、良かったですね(^^♪

      オーディオに凝るって何だろう?なんか考えちゃいます。

      色々凝って「ELAC」とか「ALTEC」とか揃えて・・
      ぶうぶう能書き垂れているのに・・

      結局、昔の何も凝っていないレシーバーと、なんだかわからない無名のスピーカーでも、ちゃんと一日中音が聴けちゃうのですから・・

      たぶん来週の土日も暑かったらこのパターンか!!

      そういえば、飽きちゃって、5年以上ほったらかしにしていたオーディオを再開したのは、呑み友達がここ数年オーディオに凝りだして、色々質問等受けたり話をしたりしたのが発端!

      そのほったらかしの期間もこのレシーバーで、FMをずっと聴いていましたから、また飽きちゃってそのパターンに陥りそう・・
      定年まであと5年なのでそれまでまた封印するか・・(爆)

       
      • ジャズ狂いの爺

        2016年7月5日 at 11:33 AM

        爺のオーディオ人生はそろそろ終わりにしよう、と決心した矢先に友人よりアルテックスピーカーを又ならしたい、との相談を持ち掛けられ、オーディオの断捨離が中断し、終活ならぬアルテックスピーカーの集活に勤しんでいるこの頃です。尤もこれで活動年齢は数年は延びそうな気はしますが。

         
        • ジャズ狂いの爺

          2016年7月5日 at 12:02 PM

          お尋ねへの返事が遅れ失礼いたしました。トリオのトライアンプは勿論真空管式で、猫の眼の様なマジックアイがついていましたね。バイト代10日分の給料7000円で購入した事を今でもハッキリと覚えています。その後昭和43年頃に300B.350B.845でアンプを作りましたが、一番の思いでのある球はWE339A,仏マツダのTM-100で、RCA845、セトロン845,WE300B等はこれ等の足下にも及ばぬ素晴らしい音質と見た目とズッシリとした重量が有る名球でした。

           
          • admin

            2016年7月5日 at 1:40 PM

            マジックアイも色々な形が有り、昔はラジオデパートで最もポピュラーな「6E5」が500円位で売っていました。
            あの蛍光塗料の光は電子の光・・って感じで大好きでしたね!

            「仏マツダTM-100」調べてみましたが、ペアーで21万と載っていました。

            マニアの中では真空管もアメリカ派とヨーロッパ派といるみたいで、ヨーロッパ球も時代が古く高値で取引されているみたいですね!

            懐が許せば、真空管アンプも、そのうち時間が有り余るようになったら色んな球で作ってみたいです(^^♪

             
        • admin

          2016年7月5日 at 1:13 PM

          友達の影響は大きいですね!
          「ALTEC」も程度の良いものは、最近高くなって集めにくくなりました!