RSS
 

万古焼土鍋で米を炊く

21 2月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

料理カテゴリー投稿・・
第一号は・・
万古焼土鍋で米を炊く(^^♪

万古焼土鍋7号

万古焼土鍋7号


7号土鍋で2合の米を炊きます

分量は
1合の米櫃カップ2杯
水400cc

電子ジャーで炊く時と同じ要領で米を研ぎます
研いだお米を土鍋へ移し水400cc(米2合計量時)を入れ1時間以上浸水させます

1時間浸水させたらガス火は「中火」で炊き始めます。
写真の火加減を見てください・・

万古焼土鍋7号


炊きの時間は15分
蒸らしの時間は15分
トータル30分で出来上がり・・

「中火」で炊き始めてから「約7分」位で、写真のように勢いよく湯気が上がります
この「7分」はあくまでも目安です・・ガスの種類や器具によって違います!
(・・湯気が吹きあがったら弱火・・)
と覚えてください

万古焼土鍋7号

こうなったら次は「弱火」で残り※制限時間15分間まで・・
※今回は7分で湯気が上がったので残り8分間
チョロチョロ炊きます・・
写真の火加減を見てください・・

万古焼土鍋7号

キッチンタイマーをセットすると良いですね・・
炊き時間はトータル15分にセットします。
15分経ったら火を止め・・また15分待ちます・・
蒸らし時間15分です。
火を止めたらタオルを鍋の上に掛けて置くと良いかもしれません・・

蒸らし時間15分が終わったら・・
お楽しみ(^^♪

万古焼土鍋7号


こんな感じで炊けます・・

万古焼土鍋7号

お茶碗によそって・・
なめ茸をかけて・・
新鮮な卵があったら卵かけごはんも良いですね(^^♪

万古焼土鍋7号

この「なめ茸」も自家製料理です・・
凄く簡単なので作ってみてください・・
次回投稿しますね(^^♪

万古焼土鍋7号

料理の投稿は初めてで、ラフです・・
次回からは各工程の写真をちゃんと載せますね・・

土鍋で炊飯は、何度か水加減などを試して柔らかめ・固め・それぞれお好みで調整してください。
お焦げが好きな人は「炊込み15分」の終わりに10~30秒位強火で炊いてください・・

でわでわ(^^♪

 
  1. R75HZ

    2017年2月21日 at 10:32 PM

    おいしそうなご飯です。(^^
    土鍋で簡単にできるんですね。

    別荘には炊飯器がありませんので、
    何かの時には、料理をしたことがない私でもできそうです。
    「2合400㏄1時間7分8分15分」と覚えておきます。

     
    • admin

      2017年2月22日 at 9:03 AM

      おはようございます

      コメントありがとうございます

      お料理・・ブログに載せるかどうか迷ったんですが・・
      昔から好きで
      下手の横好きでやっています・・

      ガス火があればちゃんとできますし・・
      炊飯器で炊くより美味しいです(^^♪

      特に別荘での朝食・・
      ・鮭の焼いたの
      ・目玉焼き
      ・味付け海苔
      ・味噌汁
      ・土鍋炊飯のご飯

      なーんて・・日本人でよかったぁ~~

      旅先での旅館の朝食みたいで、たまりません!!
      是非是非やってみてください(^^♪

      土鍋炊飯は以下のサイトを参考にしています

      米炊き名人に聞きました、
      簡単にできる「土鍋でごはんを炊く方法」(白米編)
      https://www.roomie.jp/2013/11/115049/

      このサイトの水加減は

      ・米(2合 300g)
      ・水(300g)

      となっていますが・・

      私が使っている「万古焼土鍋」だと固めに炊けて若干お焦げが付いてしまいます。

      何回かチャレンジしてみて、ちょうど好みの水加減を見つけてください(^^♪

      大きな失敗は無いと思いますが・・
      固すぎたり柔らかすぎたりしたときは
      「お粥」や「おじや」
      「チャーハン」や「チキンライス」
      等にしてごまかして食べます・・

      私がよくやるカモフラージュです(笑)