RSS
 

GE UPX-003B フォノイコライザー ペア その2

15 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

ゼネラルエレクトリック社 製
フォノイコライザー・・・GE UPX-003B

前回の続きです・・

GE UPX-003B EQUALIZER


 
以下出品者の説明書き・・
——————————————————————-
GE UPX-003B フォノイコライザー ペアの出品です。GE UPX-003Bは、同社のバリレラカートリッジ向けに販売されていたフォノイコになりますが、その完成度から他カートリッジのファンからも支持のある製品になります。これ以上にシンプルな回路は無いと言う程シンプルな回路ですが、真空管の良さがダイレクトに感じられる素晴らしい出音になります。真空管のフォノイコを楽しみたい、サウンドを更にグレードアップしたい方にお奨めします。現行のフォノイコとは異なる、素晴らしい50年代のハイファイサウンドが堪能できる筈です。

こちらは、ペア販売となり、ステレオでの使用を念頭に選定した2台になります。マッチングに関しては申し分ないと思います。外観、パーツ共に美品と言えるオリジナルコンディションを保っており、現状で問題無く鳴る事を確認しています。内蔵スイッチにてGEバリレラ向け抵抗(6K)とバイパスが切り替える事ができます。ご指定の抵抗に変えてお渡しする事も対応しますので、その際はご用命下さい。ヴィンテージ品をご理解頂ける方の入札をお願い致します。マニュアルのコピーが付属します。
——————————————————————-
だそうな・・・

とりあえず繋げてみた・・

「ALTEC 1567A」「AUX」入力相当の5チャンネル・・

相性が悪いのか・・
原因不明のガサガサノイズ・・(´;ω;`)ウゥゥ

また終段のドライバー管の接触不良か??
「ALTEC」「1567A」もフルオーバーホールを掛けてからブランクもあり10年経ってるからなぁ・・
他のチャンネルは問題なし・・
しかも「5CH」は増幅段を通っていない・・
この間CDプレーヤーを繋いだ時は全く問題なしだった・・

よくある現象で・・最初拒絶反応を起こす・・(ちゃんと修理してないからか・・爆)

その日は・・放置(笑)

次の日・・午前中は用事があり留守だったので夕方からまた電源投入・・

最初はまた色々ノイズ・・(爆)

別の用事があったので・・2時間ほど放置・・

何時もの事だが・・約2時間後・・あれっ・・ノイズは何処へやら・・
何時も不思議なんですこのミキサー・・馴染むんです(笑)

「811B」ホーンから(シュワー)・・・と言う心地良いノイズが・・

一般的なオーディオマニア諸氏ならこの時点でアウト~~~
私の場合このノイズが出ないとアウトーーー

タダの変態マニア・・少なくとも私を入れて3人いる(爆)

「GE UPX-003B」の真空管は「6SC7」・・・
確かこの後の「GE UPX-003C」は「12AX7」・・・
「6SC7」はGT管・・「12AX7」はMT管・・
「12AX7」と同じような仕様ならノイズはそれなりに出る・・
後で規格を調べてみよう・・・

ALTEC 802-8D DRIVER + 811B HORN


 
あれっ・・ガサガサ・・ブツブツ・・収まってる(笑)(〃艸〃)ムフッ
何処をぶっ叩いても大丈夫みたい(爆)(^^♪
早速何か掛けてみる

GE UPX-003B EQUALIZER


 
THE ART FAMER QUARTET
FEATURING JIM HALL
INTERACTION

GE UPX-003B EQUALIZER


 
広域のレベルが妙に大きい

GE UPX-003B EQUALIZER


 
アルテックのイコライザーの音から比較して・・
妙にリアルだ・・いやーリアル・・
一皮むけたみたい・・と言うかカメラのピントがぴたりと合った?
アルテック独特の含みのある音から・・
やたら明るい音・・・
少し軽い音かなぁ・・・
太さは変わらない・・いや・・若干細いか・・
音がはっきりした分奥行き感や陰影感が減少・・
急にハイエンドに(笑)・・んな訳無いか・・(爆爆)

またアルテックのイコライザーに戻す・・
やはり安定感はこちらのほうがある・・・

アルテックのイコライザーと違って録音や年代によって・・
ちゃんと掛かるレコードとそうでないのがあるようだ・・・

アルテックのように適度になまらした方が何でも掛かる(笑)

写真のように高域を絞って・・
少しバランスを取ってみる・・
録音によってはもっと絞っても良い・・
アルテックのトーンコントロールはどちらかと言うとフォノのカーブの補正用に近い・・
こういう時、役に立つ・・・

ALTEC 1567A MIXER


 
それにしても元気のいい音だ・・・
このイコライザーはモノーラルの「バリレア」仕様・・・

カーブの再調整は必要・・・

一度カーブの測定が必要!!!

面倒くせ~~~

「バリレア」買ってモノーラルで聴いた方が正解かも・・・

それにしても面白い音だ・・・
出過ぎなのだがとても綺麗で生々しい・・・
もう寝る時間なんだけど・・妙に音が良くなってきた・・・

このまんま聴こうか・・((´∀`))ケラケラ

次回再調整???・・・

乞うご期待・・と言いたいところだが・・

期待しないで待っててください・・

気が向けばすぐやります(笑)

そういえば「YAMAHA」「GT-2000」とうとう壊れた・・

まあ・・30年以上よく持ったなぁ・・・

これも修理か・・

めんどくせ~~~

まだヤマハさん修理してくれるかなぁーーー

 
GE UPX-003B フォノイコライザー ペア その2 はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

Comments are closed.