RSS
 

BILLIE & EDDIE On Isonetta

07 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

An Evening With
Eddie Heywood and Billie Holiday

An Evening With


 
「Billie Holiday」の奇妙な果実を譜面台に「Eddie Heywood」がピアノを弾く・・
煙草の煙のおまけ付き・・面白いジャケットですね・・

Billie Holiday奇妙な果実

奇妙な果実


 
「An Evening With」・・前回買ったレコードは・・
ノイズだけでなく溝も減っていてやっと聴ける状態でした

今回まともに聴けるものが手に入りました・・ノイズは多いですが仕方ない・・

An Evening With


 
あまり気にしていなかったんですが・・
復刻でなくオリジナルのようです・・

「Billie Holiday」は昔から好きですが・・
このアルバム「An Evening With」の「Eddie Heywood」のピアノ・・
とても気に入っています(^^♪

少しシステムの組み合わせを変えて楽しんでいます・・
といっても主にモノーラルシステムですが・・

通常
プレーヤー:「ELAC Miracord 10H」
レコード針:「SHURE M44-7」

ALTECシステムで使っている
プレーヤー:「ELAC Miraphon 18H」
レコード針:「SHURE M3D」
と交換

イコライザー:SHURE M64-A
プリメイン:Vintage Join MINI AMP
は変わらず・・

SHURE M3D ELAC Miraphon 18H


 
最近手に入れた独逸イソフォンのイソネッタで・・

Isophon Isonetta


 
「An Evening With」
オリジナル盤だけあって音量が大きい・・
「SHURE M3D」は「SHURE M44-7」より出力が小さいのだが・・
それでもボリュームをグウッと絞る・・
「SHURE M3D」は音の密度が濃いので、音を絞っても音が痩せない・・

音がポッと出てくる・・
スピーカーから出てくるはずんだ音が楽しく音を奏でる・・
この・・何とも穏和かした感覚・・陽だまりのような音は何とも言えません・・
オーディオではなくなっていますね~~~(笑)

ラジオスピーカー・・いいですね(^^♪
インテリアとしてビジュアルも飽きない・・

・・フルレンジに戻るなら良いが・・ラジオスピーカまでは戻りすぎ・・

これから暖かくなるにつれて真空管アンプは厳しい・・
アルテックも聴かなくなってくる・・

ラジオスピーカーを聴いていると・・
特性って何だろう??って思い聴かされますねぇ~~~

本題とはまったく関係ないけど・・
茶色っぽい写真ばかりなので・・
もうすぐ春だし・・
緑で癒されましょう(^^♪

八ヶ岳中央農業実践大学校


 
「八ヶ岳中央農業実践大学校」のイベント広場

 
BILLIE & EDDIE On Isonetta はコメントを受け付けていません。

Posted in ELAC Miracord & Miraphon, モノラルオーディオの勧め

 

Comments are closed.