RSS
 

FX-AUDIO TUBE-01J その後 その1

29 4月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

前回「FX-AUDIO」なる処から出ている「TUBE-01J」(ラインバッファー)なるものを購入!!

FX-AUDIO TUBE-01J


ほぼ一日前回の構成で音楽を聴いていましたが・・・

どうも乗らない・・
しっくりいかない・・

アルテックに比べればしょうがないんだけど・・・
いい加減耳直し・・
何時もの「Vintage Join」製「MINI AMP」と「Isophon」「Isonetta」に切り替えて音楽を聴く

Miniamp Isonetta


はぁ~~
全然違う・・・

一気に霧が晴れて・・音楽が手元に帰って来る(^^♪
やっぱりこれだよな~~

試しに「SHURE M64A EQUALIZER」と「MINI AMP」の間に「TUBE-01J」を入れてみる・・
明らかに音が濁って聞こえる・・
濁っているというか音が遠くなる・・
音が引っ込んで切れが悪い・・

ひとっきり聴いてまた「TUBE-01J」を外す・・

また何時もの音楽が帰って来る・・

前にも増して力強い音・・
とても太い・・
確りしたパーカッション・・
実に心地よい(^^♪
「MINI AMP」と「Isonetta」・・もちろん今までもとても良かったんだが??
あれ==もっと良く変わってる===

原因は・・・そういえば・・・

SHURE M3D


セッティングを再調整した「SHURE M3D」と繋いだのは初めてだ・・・

今までは
「SHURE M44-7」が「Isonetta」または「HECO」系のモノーラルシステム
「SHURE M3D」は「ALTEC SYSTEM」ステレオ系のシステム
専用に繋いでいました・・
今回初めて「Isonetta」または「HECO」系のモノーラルシステムに「SHURE M3D」を繋いだ・・

それにしてもこんなに激変するとは・・
音が弾む弾む・・
申し分ない音だ・・・

なんと嬉しい限り(^^♪

今年の夏はステレオをあきらめて
「SHURE M3D」「SHURE M64A EQUALIZER」「Vintage Join」製「MINI AMP」「Isophon Isonetta」
これで行こうか・・・

なかなかアルテックに叶うものが無いですね・・
昔・・「エレクトリ師匠」に・・お前はもうオーディオは終わっているよ・・・
って言われたことを思いだします!!
 
「TUBE-01J」はどうしようか・・
やはり中国規格の中華球「6J1」に原因があるのか?
抵抗を「アーレンブラッドレー」
カップリングコンデンサーを「コーネルダブラー」や「ウエスタン」
電解コンデンサーを「オーディオグレード」
全部替えると「TUBE-01J」3台位買えてしまう・・・

GEの「5654」を注文してあるのでこれが来てから考えようか・・・

ネットより抜粋・・

5654

この球で音が変われば改造しても価値があるか??

 
FX-AUDIO TUBE-01J その後 その1 はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々, モノラルオーディオの勧め

 

Comments are closed.