RSS
 

FX-AUDIO TUBE-01J その後 その3

22 5月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

FX-AUDIO TUBE-01J
真空管ソケットから余計な光が・・
最近流行?のLED照射・・
折角の真空管フィラメントのほんのりとしたオレンジ色の灯が台無し・・

FX-AUDIO TUBE-01J

余計な光を取ると・・・

FX-AUDIO TUBE-01J

ほら・・スッキリ・・
怪しい緑の「GE」マークも良く見える(笑)

FX-AUDIO TUBE-01J

スッキリ・・って感じるのは私だけか(笑)
好みの問題なんだと思うけど・・
真空管時代の私にはLEDの演出は「NO-THANKYOU」なのだ・・・

FX-AUDIO TUBE-01J

本来の使い方であるCDの出力側に繋いで見ました・・
デジタルアンプはまた押入れ行き・・

FX-AUDIO TUBE-01J

ちょうど高さもピッタリ収まる(^^♪

FX-AUDIO TUBE-01J

出音はどうかって・・
あまり解らない・・変わらない・・
雑身が加わったのかな・・
聴きやすいというよりなんとなく丸くなったような気がする・・
トランジスターでの構成のものを繋ぐと違いがわかるんだろうけど・・
違いがわかるのと・・良くなるのとでは違うから・・

結論としては・・

オールトランジスターのシステムを使っている人にはそれなりの変化が楽しめるのかも知れません・・

私のようなオール真空管のシステムを使っている場合は・・どうかな??って感じ・・

CDのボリュームコントロールが付いたので使いやすくなりました(笑)

また、なんか発見があったら投稿しますね(^^♪

 
FX-AUDIO TUBE-01J その後 その3 はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

Comments are closed.