RSS
 

BELL 2122 AMP 修理その3

16 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

昨年手に入れた「BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP」
修理第1弾 出力トランスが半分死んでいて換えのトランスを準備したとこまでで終わり・・
修理第2弾 壊れた出力トランスの撤去とパワーステージの部品撤去・・

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

リベット止めしてある部品以外は撤去

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

ブロックコンデンサーのベースも欠けていた為撤去
初段の6SC7のソケットも撤去
へこんでいたフューズポスト部分の板金も終了し新しいフューズポストを仮に実装
ビンテージ感十分なので錆びている部分の補修以外の塗装は行わない予定

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

シャーシ内部もお湯につけてお湯洗いし洗浄
内部もスッキリ

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

後ろもスッキリ

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

来週からは電源トランスの補修と配線作業に・・・(^^♪

 
BELL 2122 AMP 修理その3 はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々, モノラルオーディオの勧め

 

Comments are closed.