RSS
 

BELL 2122 AMP 修理その5

04 3月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

昨年手に入れた「BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP」
修理第1弾 出力トランスが半分死んでいて換えのトランスを準備したとこまでで終わり・・
修理第2弾 壊れた出力トランスの撤去とパワーステージの部品撤去・・
修理第3弾 リベット止め部品(一部コンデンサーベース等も撤去)を除きすべての部品撤去・・
修理第4弾 パワートランスの再塗装・・

久々の工作なので時間もあるし・・ゆっくりやって行きます(^^♪

パワートランス以外の部品はほとんど使えません・・
修理と言うより・・「リメイク」と言ったほうが正解ですね(笑)

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

前から道具は持っていたのですが・・
今回・・初めて「ブラインドリベット」を使って見ました・・
銀色に光っているところ・・
今回新たにリベット留めをしたところです・・
予想外に簡単で失敗が無く旨くいきました(^^♪

シャーシーの塗装のタッチペンも終わっています!!

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP


ブロックコンデンサーの取り付けベースも割れていたので新品に交換・・

シャーシー内側には端子盤を友締め・・

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

リベット留めが旨くいったので・・
気を良くしてパワートランスを実装・・
ついでにパワートランスの配線も(^^♪

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

ボリュームもほとんどガタが来ていて抵抗値が旨く出なかったので新品を装着・・

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

パワースイッチもガタがきていてビンテージのデッドストックを入手し仮で装着・・
コンデンサーも仮で乗せてみた(笑)

BELL 2122 MONO PRIMAIN AMP

次回はアウトプットトランスの実装と配線・・
急がないのでボチボチと進めていきます!!

ゴールデンウイークまでには配線が終わるかな???

 

Leave a Reply