RSS
 

ROHM BA5417 ミニアンプ ボリューム交換

28 5月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

主に「RFT B4124」東ドイツのスピーカー用に作った「ROHM BA5417 MINIAMP」・・

入力レベルの調整がなかなかうまくいかない・・
原因は粗悪ボリューム

ROHM BA5417 MINIAMP


ボリュームノブが以前と変わっているでしょ・・
ボリューム本体を変えたのでシャフト径が合わず・・
アルミ削りだしボリュームノブに交換(^^♪

ROHM BA5417 MINIAMP


このアンプには少し贅沢かも(笑)

右が国産品 左が粗悪品

ROHM BA5417 MINIAMP

久しぶりに見た「JAPAN」の文字・・

ALPS VOLUME

最近良く見かける海外製ボリューム・・

ROHM BA5417 MINIAMP

このボリューム・・
Aカーブと書いてあるのに測定するとどう見てもBカーブ・・
ボリュームコントロールで一番使う7時~9時に大きなギャングエラー・・

何個買っても使えない・・
秋葉原の通販あたりでもこういう粗悪品が普通に出回っています・・

最後に・・今回取り替えたメイドインジャパーン・・
世界に誇る日本のブランド「アルプス電気」製・・

ALPS VOLUME


緑で囲った部分に「ALPS」の浮き文字が・・
写真だと難しいですね・・かろうじて「L」の文字が!!
見た感じ海外製とほとんど変わらないですが・・
性能は流石です(^^♪
持った感じも少しこちらのほうが重く感じます・・
細かい部分良いものを使っていますね!!

大型のデテントボリュームは通販で出ているのに・・
この大きさのアルプス製ボリュームは通販で出ていないので秋葉原で購入・・

当然アルプス電気製に変更し一発でセーフ!!!

最初からこれを買っときゃー良かった(笑)

 

Leave a Reply