RSS
 

GE UPX-003B フォノイコライザー ペア その1

08 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

また訳の解らないものを入手してしまった・・(爆)

GE UPX-003B EQUALIZER


 
ゼネラルエレクトリック社 製
フォノイコライザー・・・GE UPX-003B

以下説明書きです・・
——————————————————————-
GE UPX-003B フォノイコライザー ペアの出品です。GE UPX-003Bは、同社のバリレラカートリッジ向けに販売されていたフォノイコになりますが、その完成度から他カートリッジのファンからも支持のある製品になります。これ以上にシンプルな回路は無いと言う程シンプルな回路ですが、真空管の良さがダイレクトに感じられる素晴らしい出音になります。真空管のフォノイコを楽しみたい、サウンドを更にグレードアップしたい方にお奨めします。現行のフォノイコとは異なる、素晴らしい50年代のハイファイサウンドが堪能できる筈です。

こちらは、ペア販売となり、ステレオでの使用を念頭に選定した2台になります。マッチングに関しては申し分ないと思います。外観、パーツ共に美品と言えるオリジナルコンディションを保っており、現状で問題無く鳴る事を確認しています。内蔵スイッチにてGEバリレラ向け抵抗(6K)とバイパスが切り替える事ができます。ご指定の抵抗に変えてお渡しする事も対応しますので、その際はご用命下さい。ヴィンテージ品をご理解頂ける方の入札をお願い致します。マニュアルのコピーが付属します。
——————————————————————-
だそうな・・・

GE UPX-003B EQUALIZER


 
まあ・・あまり安いとは言えないが・・
妥当な価格かなぁ・・
即決・・と言うのが気に入りました(^^♪

ステレオでの使用を前提にある程度選別して揃えてくれているみたい・・

バリレアカートリッジも持っていないのに・・(笑)

GE UPX-003B EQUALIZER


 
「ALTEC 1567A」のイコライザーと聴き比べでもしましょうか・・・
少しの間・・遊べそうです・・
Western Eleciric「E.R.P.I-71D」パワーアンプ 専用のイコライザーに出来そう(^^♪

手持ちの機械と組み合わせて・・

GE「UPX-003B」 EQUALIZER AMP–
ALTEC「1566A」PRI AMP–
Western Eleciric「E.R.P.I-71D」POWER AMP–
Western Eleciric「755A」SPEAKER

の・・ラインナップでも作ろうか(^^♪

 

土鍋ご飯&生姜焼き

06 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

久しぶりの料理ブログです・・

人生の楽園で「おくどさん」(京都の炊事に使うかまど)の羽釜ご飯を見ていたら・・
「京都のお料理はすべての素材の味を大事にするので大好きです!!!」
久しぶりに土鍋ご飯を食べたくなりました♪

土鍋はいつも使っている万古焼7号・・土鍋です・・
今の時期・・鍋焼きうどん・・白菜とばら肉鍋・・チゲ鍋等々大活躍です・・

お米の分量は1合
水加減はめんどくさいのでいつも使っている電子ジャーのメモリで合わせました・・
今回は少し柔らかく炊けました・・
硬めが好きな場合は大さじ2杯位少なくしてくださいね・・

今回は1合なので火力は中火よりほんの少し弱火で(いつもは2合焚きなので中火)
火力を強くするとお焦げが出来るので(個人的にお焦げは嫌いです)
キッチンタイマーはいつもの15分

土鍋ご飯


 
蓋をして・・

土鍋ご飯


 
中火よりやや弱め・・

土鍋ご飯


 
湯気が立ってきたら・・

土鍋ご飯


 
弱火・・(火力最小)

土鍋ご飯


 
キッチンタイマーで15分経ったら火を止める・・

土鍋ご飯


 
タオルを掛けてもう15分蒸らす・・

土鍋ご飯


 
15分蒸らしたら出来上がり・・
蓋を開けた瞬間・・こんな感じ

土鍋ご飯


 
出来上がり・・(^^♪

土鍋ご飯


 
今日のおかずは生姜焼き・・
何時もは火力を強めで料理しますが・・
今回は最初から最後まで「中火」で・・

フライパンに油を引き
まず肉を投入・・
少し表面が白くなったら(多少赤い所が残っているくらいがベスト)
お皿に取り分ける・・

次に同じ火力で野菜を投入・・(お好みで)
今回は・・
ピーマン
茄子
1分ほど炒めたらフライパンに蓋をして2分待つ
蓋を開けて取り分けた肉を投入・・
黒コショウをお好みで加えます・・(今回・・塩は使っていません)

30秒程混ぜる・・

次に・・
生姜焼きの汁を加える・・

汁は・・
———————–
生姜:1かけら・・すりおろす(多少多めが美味しい)
大蒜:1かけら・・スライス(おろしても良いですよ)
味醂:大さじ1
醤油:大さじ1
酒:大さじ1
———————–
汁を加え30秒程混ぜる

フライパンの蓋をして2分程待つ

大体の時間なので・・ふたを開けて汁が茄子に沁み込んでいるようなら出来上がり・・

生姜焼き


 
今回は今流行りの火力弱めの調理をして見ました・・(最初から最後まで中火)

肉はいつもより柔らかく野菜は程よい歯触りで本来の野菜の味が引き立っています・・

いい感じに仕上がりました(^^♪

お試しくださいね・・
でわでわ・・

 

ALTECは低音が出ない・・VIEW ランキング3位

03 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

暇なので・・
2017年のブログVIEWランキングを見てみました・・
ローカルなブログなので元々アクセス数は少ないです・・

1位の8インチの403ユニットに関してはやはり安価だし・・
アルテックの入門用としては一番適切なユニットだし・・
音楽を聴く上でとてもワクワクする表現ができるスピーカーだと思いますね(^^♪
何もこの上のクラスじゃなくても403であれば長く付き合っても決して飽きないユニットだと思います・・

2位はなぜこれが?・・・不明

3位の「ALTEC」は低音が出ない?
4位のメインシステムのスピーカー・・と僅差ですが

VIEW RANKING


 
アルテックユーザーの低音で悩んでいる方は多いようですね・・
この3位のページでは・・「当たり前だ」論を書いていますが・・そうはいってもねぇ!!

低音で悩んでいる人はやはり15インチクラスを導入されている上級ユーザーが多いようです・・

どうしてもJBLとかに比べると見劣りしますよね・・
JBLのようにスカッと重低音が出れば申し分ないんでしょうが・・
アルテックはどうしても「スカッと」じゃなくて「スカスカ」か「もさっと」か・・

それでもJBLとはまた違った魅力のある音を出すから??

アルテックのを導入した理由は?
映画館の音・・
昔聞いたジャズ喫茶の音・・
ボイスオブシアターに憧れがある・・
世界最大の業務用音響メーカーの音・・

みなさんそれぞれ思い入れがあるでしょう・・

ここからは経験値です・・ご参考程度にお願いします(^^♪

それではアルテックを上手く鳴らすにはどうしたらいいでしょう・・
大枚はたいて大きなA7やA5を買ってその金額に似合うバランスのアンプと言えばやはり・・
マッキントッシュ
アキュフェーズ
または今今のハイエンド大出力トランジスターアンプ・・
これらは値段が高い分・・個性的で主張が強いため
同じく主張の強いアルテックとは喧嘩を始めるので上手く鳴らすのはとても難しい・・

爆音派は別ですよ・・ただしスピーカーを壊しますし
そうしょっちゅう爆音で鳴らすわけにもいきませんね・・(普通は)

でも無理はないですよね・・
5万や6万クラスの安いアンプで鳴るはずがないって・・
だから組み合わせたことがないはずです・・

いえいえちゃんと鳴るんですよ・・
私の様な貧乏人は高いアンプが買えませんから・・
どちらかと言うとその方がバランスよく鳴る場合が多い・・

許容力から言ってもどうでしょう・・
年代にもよりますが・・515や416や604なんかでもせいぜい40Wが良い所です・・
しかも能率から言ったら1Wで100db出ますから・・

私の所は12インチですが耐入力は同じく40W・・
Vintage Joinさんの「Premium Mini amp」このアンプは1Wしか出ませんが・・
うちのアルテックをちゃんと鳴らしてくれます・・

それでも最高級なものをお望みであれば「300B」PPのアンプなんかどうでしょう・・
10~20Wあれば十分です・・
ただし組成の良い回路を使った良質なアンプに限ります・・

これなら文句なし・・ただし天井値・・
ネットより抜粋・・

WESTERN ELECTRIC 1086


 
または「6L6」や「EL34」などのポピュラーな球を使ったPPアンプ・・
私がサブで使っている「1568A」パワーアンプは「EL34」PPで40Wです
「342B」プリメインアンプは「7027A」PPで30W・・「6L6」の高信頼管です

例えばダイナコのパワーアンプ(KT-88 PP)なんか意外と何でも鳴らしてくれます・・

ネットより抜粋・・

DYNACO MK-3


 
また好き勝手書いてしまいましたm(__)m

あくまでも自己責任でお願いします・・

低音は量ではなくて質です(^^♪

アンプとの組み合わせは未知数です・・ご健闘を祈ります!!

 

MP3 PLAYERを買ってみた

02 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

MP3 PLAYER を買ってみました・・

¥3985・・

メーカーを選ばなければ・・今はこんな値段で買えるんですね(^^♪

早速「iTunes」でMP3に変換・・

MP3 PLAYER
Vintage Join 製 MINI AMP
HECO Majestic スピーカー
この3点のみで鳴らしてみた・・

最近気に入っている「ANNETT LOUISAN」ドイツの歌手
アルバム名は「teilzeithippie
独逸語は固いイメージがあるがこの子の歌はとても優しくて可愛らしい(^^♪

MP3 MINIAMP HECO ANNETT LOUISAN


MP3 PLAYER のやや誇張された中低音がちょうど良くこれまたバランスがいい・・
これからのながら聴きにはもってこい・・
と言うより・・つい聴きいってしまう・・
自分で言うのもなんですが・・なかなかのものです(^^♪

それにしてもこのアンプとスピーカーの組み合わせ・・
何を鳴らしても美味しい音だ(^^♪

これが「Vintage Join」の提唱するサウンドスタイル・・
シンプルで(余計なものを足さない)それでいてクオリティーの高い音楽がきちっと楽しめる!!!
このスタイルは女性にお勧め(^^♪
 
MP3 PLAYER

MP3 PLAYER


 
2018年・・また一つお楽しみが増えた(^^♪

 
MP3 PLAYERを買ってみた はコメントを受け付けていません。

Posted in モノラルオーディオの勧め

 

硬派Jazz喫茶・・に行って無いなぁ~~

01 1月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

最近硬派ジャズ(&バー)喫茶にいってないなぁ・・

ジャズが流れている喫茶店や呑み屋・・レストランへは、たまに行きますが・・
————————————
下北沢の「マサコ」は良かった・・
「JBL」のスピーカーで会話を邪魔しない程度の程よい音量で・・
普通に鳴らしてくれていた・・
学生時代は一番通ったジャズが流れている喫茶店・・(えーあれジャズ喫茶って言うの・・)
確かにJazzの文字が有ったように思う・・
ながら聴きが心地よかった・・
椅子に寝ている猫を膝の上に移して・・あんこの乗ったトーストも美味しかった・・
————————————
そうそう・・硬派オーディオ喫茶も・・

20代の頃はよく行ったけど・・

もちろんジャズ談義など出来る訳ないし・・する気もない・・
ジャズを語れる知識もない・・
基本的にジャズは気持ちよく聴ければ何でもいい・・

千九百なんねんのアメリカの何州の何とかホールで誰と誰のセッションが最高だった・・なんて・・
全くわからない・・

そういう会話も面白いんだろうけど・・それを語っている人・・
その頃生まれていない(笑)・・

さも現場で聴いてきたように語っている・・面白いなぁ・・・

スイングジャーナルの何号の記事は良いとか・・
全くわからない・・

MJになる前の無線と実験の何号の記事は良かった・・なら少しは解る・・

オーディオ談義は面白いけどね・・
年代的に合う人が多いからね(^^♪

正直・・ジャズ喫茶(正確には硬派の・・かな・・)言う所で・・
いい音(正確には美味しい音)が鳴っていた試しがない・・

全部行ったわけじゃないから・・断言は出来ないかもしれないけどね・・
(最近は行って無いから・・いい音のお店もあるかもしれないけど・・)

1.爆音でなんだかわからない音で鳴っているか・・
2.低音過多でボワンボワン言っているか・・
3.キンキンシャンシャン高域が煩いか・・
4.やたら歪みっぽいか・・
5.スピーカーの中の中の方でボソボソ言って鳴っているか・・

一番多いのは1.2.のパターン・・

お店的に誇張して鳴らすのは、しょうがないんだろうけど・・

もう少しバランスよく鳴らしてほしいもんだ・・

聴く側も責任があるんだろうと思う・・

ボワンボワン低音を誇張しないと、やれあそこの店は低音が出ていないなんて陰口叩かれる・・

「ALTEC」は低音が出ない・・・なんてよく話題になるけど・・
(あれはダンピングファクターのやたら大きな・・
トランジスターの大出力アンプなんかで鳴らすから低音が出ない!!)
(そもそも鳴らし方を間違えてる!!)
(1Wで100db出るんだから・・)

「ALTEC」でやたら低音が出ている店を聴いたことがあるけどそれこそ煩くて聴けたもんじゃない・・

前にも言ったけど・・20人や30人収容の小さな空間でそんな音出したら煩くて・・
しかも・・なんか低域ばかり増強してあって・・

でも・・有名店だったから、みんな真剣に聴いているんだよね・・
大いなる勘違い(笑)
そんなに大きな音で聴かなくてもジャズには浸れると思うんだけど・・・

「ALTEC」は図体が大きいからかぁ・・やたら低音の要求が多い・・

私は「ALTEC」はそんなに大きな音を出さなくてもバランスよく音が出ていると思うんだけど・・

そんな人がうちのシステムを聴きに来たら低音が出ていないだのレンジが狭いだの・・
(糞味噌)だろうなぁ・・(爆)

糞味噌な音のミキサー・・(笑)
このミキサー・・いい音・・としては「落第」だろうなぁ~~

ALTEC 1567A MIXER


 
家庭用としてはこの位が限界かも・・
これでも大きい・・

ALTEC 614D MONITER SPEAKER


 
やたらトランスの唸りが大きいパワーアンプ・・
映画館のスクリーンの後ろに置いてあった・・

ALTEC 1570A POWER AMP


 
プレート電圧930Vは家庭用には不向き・・

ALTEC 1570A POWER AMP


 
家庭用としてはこちらの方が扱いやすいかも・・
出力40Wだからね・・

ALTEC 1568A POWER AMP


 
部屋でコーヒー・・
ジャズ喫茶に行かなくても・・

メリタ コーヒーメーカー


 
マイルスの古いの・・

ERAC MIRAPHON 18H


 

ジャズ喫茶(硬派ではない)で・・たまには雰囲気でコーヒーを飲むのも良いのかな・・

何でも下北沢に「ハヤシ」とか言う喫茶店が出来ているらしい・・
「マサコ」のアルバイト店員さんが開いたとか・・
そのうち行ってみたい・・あんこの乗ったトーストも食べられるらしい・・

年明けから過激な失言・・お許し有れ・・ドウドウ・・

 
硬派Jazz喫茶・・に行って無いなぁ~~ はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

HECO でモノーラル

19 12月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

久々のモノーラル・・・

何処かの報道番組で、レコードが復権の兆しとか・・

「太田裕美」の「木綿のハンカチーフ」(私的に・・)
などの作詞家である「松本 隆」さん(はっぴいえんど)が出演されていました・・
歌手の「クミコ」さんに「15年ぶりのフルアルバム」を書き下ろしたそうです(^^♪

松本 隆さん曰く・・
ハイエンド機器や各種デジタルメディアなど聴きましたがレコードが一番音が良かった・・

若い人にも是非LPレコードを買ってほしい・・
存在感のあるジャケットを手にとって・・
A面・B面すべてを続けて聴いて欲しい・・
作詞家として1枚のアルバム12曲にストーリーを込めている・・
そのミュージシャンの世界に浸って欲しい・・

大いに共感できますね!!!

若いコメンテーターからも・・
これから30年後にはCDは無くなっていて、ネット配信かレコードだろう・・

久しぶりに「HECO」&「MINI AMP

MONO SYSTEM’S


 
「MINI AMP」のダンピングが丁度「HECO」に合っていて低域から高域までバランスよく鳴ります・・

Vintage Join のお勧めシステムは手軽に(美味しい音)が何時でも聴ける所が良いです(^^♪

プリメインアンプ:Vintage Join Miniamp
スピーカー:HECO Majestic

「Chelonious monk」のちょっとフリージャズ的な一枚・・

MONO SYSTEM’S


 
コーヒーをたてながらプチ幸せなひと時です・・・

ニアフィールドでいい感じに鳴っています(^^♪

・・・・・
せっかくレコードブームが来ているというのに・・
相変わら訳の解らない記事や製品を出しているオーディオ業界・・・
そしてオーディオ関連雑誌・・・

まあ・・私には関係ないからどうでも良いけどね(笑)

 
HECO でモノーラル はコメントを受け付けていません。

Posted in ELAC Miracord & Miraphon, モノラルオーディオの勧め

 

ALTEC への煩悩はきりがない

03 12月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

特にネタもないし・・ツー・・

昔の写真シリーズ(笑)・・

前回の投稿のコピー・・

Facebookやblogに頻繁に投稿されているオーディオ諸氏はなんであんなにシステムをとっかえひっかえ・・

世の中お金持ちは沢山いるんですね(^^♪・・うらやましい!!

ということで・・相変わらずの・・

代り映えのない写真で・・

大金持ちでもないので、そう簡単にシステムの入れ替えはできません・・

そう簡単に入れ替えができないので・・一つのシステムをじっくり使いこなすタイプ(^^♪

貧乏人の負け惜しみ(笑)

えい・・ちきしょう・・

俺だってこんな位持ってるわい・・

大昔に揃えたけど・・今では無理・・
これだけでも揃えておいてよかった(笑)

オールアルテック・・プロフェッショナルシリーズ・・(一部)(爆)

ALTEC AMPRIFIER’S


 
ついでだい・・ちきしょう・・これでどうだ・・
「250SU」MIXING CONSOLE

ALTEC 250SU MIXING CONSOLE


 
これも欲しい・・
「ALTEC 1570B」
ネットより拝借

ALTEC 1570B POWER AMPRIFIER


 
あれも欲しい・・
ALTEC 1570B「165W」よりもさらに高出力・・
出力「260W」のモンスター
ネットより拝借

ALTEC 260A POWER AMPRIFIER


 
私的にこんなに欲しい物の多いメーカーがあっただろうか・・

スピーカーも欲しいけど・・
大きすぎて・・館を立てなければ無理・・

アルテックへの煩悩はきりがない(爆)

 
ALTEC への煩悩はきりがない はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

ALTEC 代り映えのない写真で・・

28 11月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

11月はバタバタして精神的に余裕がなくて・・

特にネタもないし・・

1か月以上投稿しなくても広告は出ない(^^♪・・オリジナルサーバーの強み・・(笑)

Facebookやblogに頻繁に投稿されているオーディオ諸氏はなんであんなにシステムをとっかえひっかえ・・

世の中お金持ちは沢山いるんですね(^^♪・・うらやましい!!

ということで・・相変わらずの・・

代り映えのない写真で・・

大金持ちでもないので、そう簡単にシステムの入れ替えはできません・・

そう簡単に入れ替えができないので・・一つのシステムをじっくり使いこなすタイプ(^^♪

貧乏人の負け惜しみ(笑)

好きなカット・・

ALTEC HORN


 
いつものミキサーで・・

ALTEC MIXER


 
いつものパワーで・・

ALTEC POWER


 
ユービーソーナイストゥ・カムホームトゥ・・・

ELAC MIRAPHON-18H


 
てかぁ~~~

 
ALTEC 代り映えのない写真で・・ はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

MIRACORD 10H & PIONEER 「E-1000A」&NHK技研

07 10月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

最近やっと秋めいてきて涼しくなりました・・
ここのところ精神的に参っていてメインを聴く気にならない・・
やっとブログも少しは書く気になってきた・・

つい数年前も5年ほどオーディオを休止していたころがありました・・
休止していたとは言えメインのシステムのメンテナンスでたまには音を出していましたが・・

今はその頃と同じ状態がここ数週間続いています・・

そういえば「ELAC MIRACORD 10H」と繋げたことがないなぁ・・

いつもFM音源のみで使っているパイオニアの古いレシーバーなんだけど・・
初めて「ELAC MIRACORD 10H」と繋いで聴いてみた!

このレシーバーに「YAMAHA GT-2000」を繋ぐのはもったいなくて・・
繋いでみたことがあるがぼけた音・・

「ELAC MIRACORD 10H」を繋いでみた・・
あら・・ちゃんと鳴るジャン・・
しかもぼけてない・・
しかもボーカルがいい・・
ノリも良い・・

「1970年頃」のレシーバーは丈夫です
繋ぐとちゃんと音がでる(^^♪
15年位前にハードオフで数千円で買った・・
昔の家具調3点セット→プレーヤー付きレシーバー→プレーヤーとレシーバーは別体になった時のもの!
ベルトドライブのプレーヤーと専用のスピーカーとセットだった。

35年位前
「音にこだわらないごく普通の喫茶店」でよくこんなレシーバーと薄型のスピーカーから音が出ていた!!
FMか有線放送かカセットデッキと繋いで・・たまにレコードを掛けてくれるところもありましたね・・
私がまだ大学生で中野にいた頃・・西武新宿線「新井薬師前~沼袋」界隈・・
音にこだわらないごく普通の喫茶店は未亡人っぽい怪しい綺麗なお姉さんがやっている店が多かった(^^♪

今の写真

Pioneer Receiver


 
昔の写真
RESIVER-1S

Pioneer Receiver


 
今はここにCDプレーヤーが入っています。

スピーカーはこれ・・
秋葉原の「日野オーディオ」さんでおじいちゃん社長に勧められて買った・・
元NHK技研の方が設計したそうな・・2ウェイ密閉型スピーカー・・
今でも気に入っていて・・可もなく不可もなく・・とても聴きやすいシステムです(^^♪

HINO AUDIO NHK GIKEN-SP


オーディオ的でなく音楽を聴く感じ・・上も少し足りないが下も少し足りない・・
ビンテージ系よりはワイドレンジ・・
秋の夜長はこのスピーカーも聴きやすい(^^♪

doris day and harry james
「young Man With A Horn」

doris day and harry james


 
marian montgomery
「LOVIN’IS LIVIN’aND LIVIN’IS LOVIN’」

marian montgomery


 
JULIE LONDON
「LONELY GIRL」

JULIE LONDON

メインを聴きだすのは・・
木枯らしが吹いて・・
ストーブに火が入る頃かなぁ~~(^^♪

 
MIRACORD 10H & PIONEER 「E-1000A」&NHK技研 はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々, ELAC Miracord & Miraphon

 

ALTEC 408A 8inch BIFLEX FULL RANGE SPEAKER

10 9月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

今日は秋晴れ?・・まだまだ暑い!!
久々にちょっと珍しい・・古いスピーカーでも・・

ALTEC 408A BIFLEX・・

ALTEC 408A BIFLEX


 
「CD 408-8A」ではないですよ・・

おそらく「ALTEC」で一番小さいバイフレックス スピーカー
あまりお目にかからない物です・・

ALTEC 408A BIFLEX


 
アルテック年表より年代順

ALTEC 415A BIFLEX:15インチ  1954
ALTEC 412A BIFLEX:12インチ  1954
ALTEC 408A BIFLEX: 8インチ  1954
ALTEC 412B BIFLEX:12インチ  1957
ALTEC 415C BIFLEX:15インチ  1963
ALTEC 412C BIFLEX:12インチ  1963
ALTEC 420A BIFLEX:15インチ  1968
ALTEC 419A BIFLEX:12インチ  1968
ALTEC 420-8A BIFLEX:15インチ 1970
ALTEC 420-8B BIFLEX:15インチ 1970
ALTEC 419-8B BIFLEX:12インチ 1970

私の知る限りでは
年代的にこの順だと思います(^^♪
8インチの「BIFLEX」はこの「408A」以外に見当たりません・・

だいぶ昔に手に入れた物なので程度は良いですよ・・
ビスコロイドの状態も良く・・
コーン紙の焼けや汚れキズも全くありません・・
何処で使っていたんでしょう?(^^♪

ALTEC 408A BIFLEX


 
「ALTEC」は奥が深いので・・
まだ知らないユニットがあるかもしれません・・

もしかすると途中「755C」1963 に取って代わられたのかもしれませんね(^^♪

ニアフィールド・・1本モノーラルで

ALTEC 408A BIFLEX


 
年代的にはここらへんかな「ベニーグッドマン」

ALTEC 408A BIFLEX


 
フレームの塗装もほとんど痛みはありません・・
まだ良く艶が残っています・・

ALTEC 408A BIFLEX


 
音は・・
「ALTEC 755C」パンケーキと
「ALTEC 403A」の中間位かな・・
どちらかというと「ALTEC 403A」寄りの音かもしれません・・

ちょうど位置づけ的に中途半端なのであまり生産台数は多くないのではないかと思います(^^♪

 

TASCAM CD-450

02 9月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

今日は涼しいので・・
CDなんぞを聴こうかな・・
TEACの業務用版 TASCAMブランドのCDプレーヤー・・

Donald Fagen 「The Nightfly」

Donald Fagen


I.G.y
GREEN FLOWER STREET
RUBY BABY
MAXINE
NEW FRONTIER
THE NIGHTFLY
THE GOOBYE LOOK
WALK BETWEEN RAINDROPS

このCDもう30年前のCDなのにいまだに話題になってる・・
 

今田 勝 「リバージュ」

Masaru Imada


MELODIOUS SUMMER
WIND&WAVE
DRIVING THE CABRIOLET
SHIPS IN HARBOR
A DOOR OF GLASS
VINOUS PARTY
SAINT TROPES
STRANGE CONVERSATION
ON GREEN DOLPHIN STREET
今の時期に聴くのにぴったり・・
 

ジョゼフ・レスリー・サンプル
超有名ですね・・
フュージョン系・・
JOE SAMPLE 「RAINBOW SEEKER」

Joe Sample


RAINBOW SEEKER
IN ALL MY WILDEST DREAMS
THERE ARE MANY STOPS ALONG THE WAY
MELODIES OF LOVE
FLY WIHT WINGES OF LOVE
AS LONG AS IT LASTS
ISLANDS IN THE RAIN
TOGETHER WE’LL FIND A WAY
 

ジャズピアノのビルエバンスじゃないですよ・・
同姓同名だけど別人・・
サウンドもジャズじゃなくてフュージョン系・・
BILL EVANS 「PUSH」

Bill Evans


PUSH
ROAD TO RVIN
IF ONLY IN YOUR DREAMS
LONDON HOUSE
NIGHT WING
STAND UP AND DO SOMETHING
THE HOBO
YOU GOTTA BELIEVE
LIFE IS DANGEROUS
U R WHAT U HEAR
A SIMPLE LIFE MATTER OF TIME
 

TASCAM (TEAC) 「CD-450」

TEAC CD-450


かれこれ10年以上倉庫で寝ていたでしょうか・・
ほとんどデッドストック品・・
なのでとても新しいですよ(笑)
「MARANZ CD-34」が壊れてからCDは我が家にはありませんでしたから・・
かれこれ10数年ぶりのCDプレーヤー・・
なので、今日聴いたCDは10数年ぶり(笑)
 

今日は涼しいので久々に
お化けの「CASPER」1995年 点灯・・
こういうのが好きなもんで(爆)
「Casper McFadden」 This is the United States of character

CASPER


Casper the Friendly Ghost 1995
 

「ALTEC LANSING」 This is the United States of companies
「614D ENCLOSURE IN 419-8B BIFLEX FULLRANGE SPERKER ON 811B HORN & 802-8D DRIVER」

ALTEC 12inch SP SYSTEM


我が家のメインスピーカー・・
まだ暑いのでアンプはALTEC 1568Aでドライブ中(^^♪
 

 
TASCAM CD-450 はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

憧れのスピーカーシステムはJBLだった(笑)

28 8月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

さかのぼること42年前・・細かい(笑)
まだ中学生の頃・・
JBLが大好きでした・・(持っていなかったけど)

1975年頃の秋葉原はそこいらじゅうで「JBL」がガンガン鳴っていました・・

ステレオで揃えるとうん百万もするようなシステムが・・
無造作に置かれてガンガン鳴っていました・・

もちろんオーディオ店の試聴室なんかにはパラゴンも置いてある・・
しかも中学生の私がこれ鳴らして・・って言うとその何百万もするものを快く鳴らしてくれた!!

今では考えられない光景が目前に有った・・

D-44000 PARAGON
低域用:38cmコーン型(LE15A)×2
中域用:ホーン型(375+H5038P)×2
高域用:ホーン型(075)×2
ネットワーク:LX5、N7000(各2)
ネットより抜粋

JBL D44000 PARAGON


 
中学生の私には当時このスピーカの良さは解らなかった・・たぶん!!
これから音が出るのが不思議だった(笑)

やはり素晴らしかったのはコレ・・
JBL4343BWX
低域用:38cmコーン型(2231A)
中低域用:25cmコーン型(2121)
中高域用:ホーン型(2308+2307+2420)
超高域用:ホーン型(2405)
ネットより抜粋

JBL 4343BWX


 
正直・・初めて聴いたとき今でも覚えていますがすごい衝撃でした・・
目の覚めるような青いバッフル板に確りとしたエンクロージャー・・
ビジュアル的にもすごくインパクトがありました・・
38センチのウーファーがボコボコピストン運動をしながら爆音で鳴っている・・
爆音で鳴っているのに全く音が崩れていない・・

もう一つ
JBL4333A
低域用:38cmコーン型(2231A)
中域用:ホーン型(2308+2312+2420)
高域用:ホーン型(2405)
4343よりはコンパクトでしたが、その分4343よりも更にモニター的なハイスピードな音・・
ネットより抜粋

JBL 4333A


 
当時は今の様なモダン・・ハードバップ・・
デキシーランドジャズよりも・・
フュージョン系やクロスオーバー系ってジャンルを聴いていました・・
ボブジェームス
ハーブアルバート
ベンシドラン

チックコリアなんかも好んで聴いていましたね・・
なのでJBLは打って付け・・

「JBL43・・」ほんとインパクトのある音を出していました・・
全てが生々しくて煌びやかで・・
目の前で生演奏を聴いているような・・
迫力も十二分・・

お次はコレ・・
JBLのバックロードホーン
JBL4520BK
モニターシリーズとはまた異色でこれも迫力ありました・・
こんな大きいの普通はホールやライブ会場位しかお目に掛かれませんよね・・
当時はこんなのがオーディオ店の軒先に有ったんです・・
ネットより抜粋

JBL 4520BK


 
ALTECと同じくJBL業務用PAシステム
ネットより抜粋

JBL ENCLOSURE


 
独特のホーンレンズを持ったホーンたち
ネットより抜粋

JBL MID/HIGH FREQUENCY HORN


 
こんなのを組み合わせて部屋に入れて爆音で聴くのが夢でした・・(当時自分の部屋が無かった(爆))

もう一つ・・
より現実的なスピーカーシステムとして
JBL4311
初代コントロールモニター
これは本当に欲しかった・・
より現実的に手に入れたかったですね!!
真っ白なコーン紙・・憧れでした!!
ただこれとて当時の私には高嶺の花・・
1台¥198,000でしたからね・・
バイトもしていない中学生には無理無理(笑)
低域用:30cmコーン型(2212)
中域用:13cmコーン型(LE5-2)
高域用:3.6cmコーン型(LE25)
ネットより抜粋

JBL 4311


 
これもいい音していました・・
大型のモニターシステムとはまた違った音で・・とても聴き易く・・なのに明瞭で良かったですね!!
私がよく言っている「美味しい音」・・
今でもブックシェルフタイプでは「最高のスピーカーシステム」だと思います(^^♪

結局のところ
高校3年位からバイトをはじめて大学生の頃は
長岡鉄男先生の元でバックロード「ダイナロード9」を作成
就職してからは「エレクトリ師匠」と出会いアルテックシステムを導入
現在に至る今の今までJBLには今まで一度も縁がありませんでした・・

アルテックのスピーカーと同じく・・(アルテックは殆ど布か紙エッジなので交換不要!)
JBLのスピーカーもエッジを交換すれば確りとした新しい頃の音が再生できますからね・・

一生に一度JBL4343を手に入れてレストアして自宅で鳴らしてみたいです(^^♪

 

ortofon – 2M-RED Play Jean Sibelius

27 8月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

やっぱり「oltofon」はクラシック音楽なんですねぇ・・
特にオケは・・
何を今さら当たり前でしょう・・って諸先輩方に怒られそう(笑)

解ってはいたんですが、お気に入りの「Sibelius」が見つからなくて・・
ortofon – 2M RED

ORTOFON 2M RED


 
ぐぅっとホールの奥行きが増します・・
同時に縦横方向の音場の広がり感も・・
包み込むようなオーケストラの編成の広がり感・・
絡み合う楽器の和音が繊細で心地良いですね!!

ダイナミックレンジの広さと言い・・
どれをとっても本来の「oltofon」トーン・・
久々にオケを楽しく聴きましたねぇ!!

Jean Sibelius


 
カートリッジに・・
ジャズやポピュラーばかり掛けて・・
やぁ~っとクラシックを掛けたか・・
って・・
言われているような・・

餅屋は餅屋ですねぇ(^^♪
———————————–
追加で

「Lorin Maazel」指揮 チャイコフスキー Symphony No.4 in F Minor,Op.36

Tchaikovsky


 
Side:1 の最初の部分も・・
Side:2の最後のフィナーレの部分も・・
難なくこなせましたね(^^♪
———————————–
また追加

弦楽器・・特にバイオリンの響きがなんとも癒しです・・
ここいらへんはオルトフォンのなんとも艶のある響きの良い音・・
分解能が良く確りした音を出します(^^♪

DAS SALON-ORCHESTER COLLN SPIELT CAFEHAUS-MUSIK

Das Salon Musik


 
ジャケットの女性がコーヒーを飲んでいる絵が気に入っています・・
カップに刻んである「MARCO-POLO」なんて文字が洒落てます(^^♪

1982 HARMONIA MUNNDI(FRANCE)
小編成の楽団のようですが・・
ライナーノートがドイツ語です?
カフェサロンミュージックと書いてあります

Das Salon Musik


 
真ん中のパーカッション担当の「立派なひげのおじさん」が良いですね(^^♪

 
ortofon – 2M-RED Play Jean Sibelius はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

モノーラルオーディオのお勧め!

26 8月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

モノーラルオーディオのお勧め!

オーディオマニアとは・・

低域がどうの高域がどうの・・
音場がどうの・・
一番の楽しみです・・
アンプをいじり倒す・・
ケーブルをとっかえひっかえ・・
とても楽しいひと時です・・
知らず知らずに身構えて・・集中して聴いているものです・・

オーディオルームのメインシステムで音楽を長時間聴いていると・・
時には体力的・精神的に疲れてくる事もあります・・

今日はかったるいなぁ・・
メインシステムの電源を入れるにはちょっと重いなぁ・・
でもなんとなく好きな音楽を聴きたいなぁ・・
なぁんて事もあるでしょう・・

そんな時簡単に手元で鳴らせるモノーラルシステムはどうでしょう・・
レコードラックから今聞きたい曲を何枚か取り出して・・
小さなプリメインアンプで・・
小口径の少し古いスピーカーで・・
昔のラジオを聴く感覚で・・
難しく考えないで純粋に音楽だけを聴く・・
決してハイファイじゃないけど・・
ミュージシャンの演奏が心に沁みる・・

モノーラルオーディオとてオーディオですから・・
余り凝らないのが良いですね(^^♪
—————————————–

mono-system


 
カートリッジ:SHURE M44-7
イコライザー:SHURE M64-A
レコードプレーヤー:ELAC MIRACORD 10H
ステレオ⇒モノーラル合成トランス:タムラ TN-347
プリメインアンプ:Vintage Join Premium Miniamp
スピーカー:HECO Majestic
 

 
モノーラルオーディオのお勧め! はコメントを受け付けていません。

Posted in ELAC Miracord & Miraphon, モノラルオーディオの勧め

 

⁺今朝の猫たち

23 8月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

⁺今朝の猫たち

特集をやるわけではありません・・たまたま映像が撮れたので(笑)

新猫登場(^^♪

近所のマンションの入り口に出現・・
目が青い猫・・毛並みもよさそうだし・・野良ではないようですね~~
目つきが怖い(笑)

⁺今朝の猫たち


 
家猫の脱走兵(爆)

 
⁺今朝の猫たちコメントを受け付けていません。

Posted in ⁺今朝の猫たち

 

ALTEC 419-8B ニアフィールドで聴いてみた

08 8月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

最近ユニットのみで聴く機会が増えてきた・・
箱を作っても置く所がない(笑)

今回はアルテックのバイフレックススピーカー・・
メインシステムでも使っているけど・・フルレンジで鳴らすときはプレーンバッフルか後面開放・・
センターのアルミキャップがいい音を出すんです(^^♪

ALTEC 419-8B


 
アンプは定番の「Vintage Join」製の「Premium Miniamp」・・
ニアフィールドで聴くにはこのアンプ・・
もしくは「Miniamp」(かまぼこアンプ)がいい感じでスピーカーをドライブしてくれます(^^♪

ALTEC 419-8B


 
こんな感じでただ乗っけているだけ・・
台座の部分に大きな溝があるので、結構安定しています・・

ALTEC 419-8B


 
ウエスモンゴメリーのギターなんか最高にいい音を出しますが・・
ボーカル物もなかなか聞かせてくれます・・

ALTEC 419-8B


 
半端物の1本・・
昔、エレクトリ師匠から貰ったものです・・
今のメインのスピーカーシステムの基になったスピーカーです(^^♪

ALTEC 419-8B


 
セミアコースティックギターのチョッパーを聞かせたフレーズはこのスピーカーで聴くと痺れます・・

ALTEC 419-8B


 

私の記憶にある究極のニアフィールドスタイル!!

練馬に住んでいた頃近くの友達が・・
ウエスタンエレクトリックの「728B」12インチフルレンジスピーカー1本・・
ボロボロのアルテックの「622B」に入れて・・
ビンテージ品のフランス製のテーブルの上にサクッと置いて聴いていました!

音源はマランツのCDプレーヤー「CD-34」タムラの小さなトランスでモノーラル合成をして・・
アンプは「IPC」の古いユニットアンプを使って・・
ボリュームはパワーアンプについている入力ボリューム1個・・

コーン紙が日焼けして破れた部分を補修したボロボロの「728B」でしたが・・
(当時、商品にならないものを貰ってきたそうです)
ボロでもウエスタンエレクトリックですね・・とても心地よい音を出していました!

ビンテージはボロボロが良い(爆)

それを前に二人でスコッチウイスキーを呑んで色々なビンテージのオーディオ話をしたものです(^^♪

WESTERN ELECTRIC 728B LOUD SPERKER
ALTEC LANSING 622B ENCLOSURE

WE728B AL622B


 

 
ALTEC 419-8B ニアフィールドで聴いてみた はコメントを受け付けていません。

Posted in ELAC Miracord & Miraphon, モノラルオーディオの勧め

 

大宮(さいたま市)のお祭りだよ~

02 8月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

大宮(さいたま市)の夏祭り
大宮氷川神社・例大祭
結構盛大でしょ!!

神事なので土日には合わせません
あいにくの雨ですが熱気ムンムンです!!

毎年8月1日・2日に開催

JR大宮駅(さいたま市)東口・・「仲町」の神輿

さいたま市大宮区の夏祭り


 
「大宮氷川神社」は「武蔵国一宮」と言って、関東の約200社余りある「氷川の神」の総本社です・・
平成の天皇陛下が即位された時もこの氷川神社に即位の報告をしに参拝されました!!

参道は、旧中山道沿いにあり片道約「2キロ」の長さがあります・・

大宮氷川神社は「孝昭天皇」の時代に創建されました・・とされているようです(^^♪

主に祀られている神様は

須佐之男命 (すさのおのみこと)
稲田姫命 (いなだひめのみこと)
大己貴命 (おおなむちのみこと)

詳しくはホームページがあるので見てください・・
武蔵一宮 氷川神社

現在の大宮区(旧大宮市)の名前の由来はこの神社の「大いなる宮居」から来ています(^^♪

さいたま市大宮区の夏祭り


 
本日・・8月2日にはJR大宮駅東口にすべての神輿が集結します・・
集結予定時刻 19時35分

JR大宮駅コンコース「東口」側から見下ろすと圧巻ですよ(^^♪
昔の写真

さいたま市大宮区の夏祭り


 
良かったら見に来てね~~

 
1 Comment

Posted in admin

 

⁺今朝の猫たち

20 7月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

⁺今朝の猫たち

特集をやるわけではありません・・たまたま映像が撮れたので(笑)

たまに朝遇う近所のノラたち(^^♪
何時もの場所で・・路上でくつろぐクロ2匹・・
どうやら兄弟のようです(^^♪

7月7日以来久しぶりの登場(笑)・・

⁺今朝の猫たち


 
新しいメンバー「キジトラ」もいたんですが・・逃げられました(爆)
この場所は、お庭のとても広いお宅があるので、猫たちはそこで自由に過ごしているみたいです(^^♪
左のクロちゃんシッポが長いねぇ~~

⁺今朝の猫たち


 
これでこのエリアの猫メンバーは4匹かな~~
いや・・道路を挟んで斜め前にはお寺もあるし・・

まだまだ増えそうですね(* ´艸`)クスクス

 
⁺今朝の猫たちコメントを受け付けていません。

Posted in ⁺今朝の猫たち

 

Ortofon – 2M RED SH4R 装着してみた(^^♪

19 7月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

オルトフォン「2MREDSH4R」

来たので装着してみた!!

2Mシリーズの一番安い針RED シェルSH-4R
Ortofonで一番安い針・・の方が解りやすい(笑)

ORTOFON 2MREDSH4R


 
「2M RED」の上「2M BLUE」は¥28,000する・・
何時も使っているカートリッジ「SHURE M44-7」は¥8,000台・・
普通に買えば¥13,000の「2M RED」も・・シェル付きで¥9,800でなければ買わなかった(笑)

安売りでたまには良いかと衝動買い・・
¥9,800なら外れてもそんなに痛くはないか・・音は出るので(笑)

前提条件を・・
うちのアルテックシステムとの相性なので一般的ではありません!!
うちのアルテックシステムが特殊なので・・
「SHURE M44-7」しか使わない前提で膨大な時間をかけてシステムをチューニングしています!

そこにオルトフォンを持ってきて、ただ繋げただけなので、合わないからと言って・・
このカートリッジが良くないという評価にはなりませんから!!

最初の印象は・・いや~~綺麗な音!!
というか、さすがオルトフォン・・気品のある出音です!!

ピアノやギターはいい感じでなりますね~~
トランペットやブラスアンサンブルは・・ハスキーな鳴り方・・
パーカッション系のアタックが弱いかな~~

やはりハイエンド系の優等生的な鳴り方!!
レンジが広く低域の重心が下がった感じ・・(オケには良いかもしれません)
あっさりした綺麗な音(今風の音)・・
いや・・最近聴いてないが「SPU」とかに似ているかなぁ??
いや・・もっと太い音が出ていたような気がする・・
システムが違うので、比較にはならないですね!!
こういう音の方が今でも人気があるんでしょうね(^^♪
「SHURE M44-*」系ならば「M-44G」の音に近い!!

赤のシェルで見た感じは良いですね!!

ORTOFON 2MREDSH4R


 
針圧も関係していると思いますが・・
やはり「M44-7」と比べると音の線が細い・・
音の陰影感が少ない・・平面的かな!!

スイングアームに2か所・・「SHURE M44-7」用に鉛を巻いてチューニング・・
鉛の位置は結構是詰めで合わせてある・・

ORTOFON 2MREDSH4R


 
イコライザーも含めてオルトフォン用に再チューニングをしないといけないかも入れませんね・・
「M44-7」はELACのプレーヤーで・・
「GT-2000」はオルトフォン専用にしようかな・・
エージングもあるので・・もう少し使ってみよう・・

オルトフォンはやはりクラシック音楽を再生しないと本領を発揮できないかもしれない!!
次回はクラシック音楽のレコードもあるので・・
「長岡鉄男先生」推奨盤を鳴らすと化けるかもしれません!!

オルトフォンの場合は、オルトフォンにしか出ない世界があるはずなので・・

また変わってきたらレポートしますね(^^♪

 

PIONEER SX-401 真空管RECEIVER

11 7月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

こんなものを落札してしまった(笑)

PIONEER SX-401 RECEIVER

PIONEER SX-401


 
真空管レシーバーです・・
全くの衝動買いではありません(^^♪
良いものが出たら・・程度で、考えてはいたんです・・
なかなか程度の良さそうなものが無くて・・

このレシーバーは、私がまだ中学生の頃同級生の家へ行ったとき、
彼がおじさんから貰ったと言って聞かせてくれたのがこのSX-401でした!!
当時はもうすでにトランジスターのレシーバーが全盛の頃でしたが、
こういうスタイルの真空管レシーバーは、かえって斬新に見えたのかもしれません・・
このSX-401のデザインがとても気に入っていました・・

音は・・
全く記憶にございません(*・ω・)/ハーイ
たぶん出力管は当時一番ポピュラーな「6BQ5」プッシュプルだったと思います・・

商品解説
————————————————————
◆商品◆
メーカー———パイオニア
型式————-SX-401
付属品———–画像に写っているものがすべてになります。

◆状態◆
中古品ですのでキズや汚れなど使用感はご容赦ください。
こちらで確認したところボリュームを回すとガリ音が出ますが音出し確認出来ました。

※音質は測定器等での正確な数値等の計測は行っておりません。
 またすべての機能をチェックしているわけではございませんのでご理解の上ご入札ください。

※直接手渡しは対応しておりません。
————————————————————
だそうな・・

映像ではボンネットもほとんど錆も無く綺麗だし
ブログに載せていないけどリアーパネルも良い状態です・・

PIONEER SX-401


 

だけど何処へ置こうか・・・

あれ==そういえば新旧のパイオニアのレシーバーが2台になっちゃう・・(無計画)(・´з`・)

 
PIONEER SX-401 真空管RECEIVER はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

ortofon – 2MREDSH4R

09 7月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

ortofon – 2MREDSH4R

ORTOFON 2MREDSH4R


 
うちのシステムのレコード針はすべて「SHURE M44-7」

SHURE M44-7


 
何年振りかで違うメーカーのカートリッジの音でも・・
ortofon – 2MREDSH4Rはユニバーサルシェル付きなので手っ取り早く・・
「YAMAHA GT-2000」で・・

YAMAHA GT-2000


 
販売店の触れ込みでは・・
——————————————————-
ortofon/2M Red/ 通常売価¥13,000(税別)
ortofon/SH-4/通常売価¥3,200(税別)

合計通常価格16,200円(税抜)が今だけ数量超限定で 9,800円(税抜)となっております。

なくなり次第終了いたしますので、お早めにどうぞ!

ORTOFON MCQ5SH4R

500個の特別セットでございます!!

お得なお値段で最高の音質を手に入れることができます!!

安定のORTOFONの音質をご体験ください!!

商品名:【奇跡の再入荷!早い者勝ち!】ORTOFON/カートリッジ/2MREDSH4R
——————————————————-
だそうです・・・

アルテックシステムなので相性はそんなに期待はしてないけど・・
たまには違った毛色の音でも楽しみましょうか(^^♪

来週中に到着する予定なので・・
来たらまた掲載しますね(^^♪

 
ortofon – 2MREDSH4R はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

⁺今朝の猫たち

07 7月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

⁺今朝の猫たち

特集をやるわけではありません・・たまたま映像が撮れたので(笑)

たまに朝遇う近所のノラたち(^^♪
正確には完全なノラではありません定住場所があるので半野良ですね!!
何時もの場所で・・路上でくつろぐクロとシロクロの2匹・・

ここ数日雨や台風で路面が濡れていたので見かけませんでした・・
今朝は路面も乾いて・・曇りで少し涼しかったせいか出て来ていました(^^♪

⁺今朝の猫たち


 
アップ(^^♪
馴れたのかカメラ(iPhone)を向けても逃げません(笑)
ズーム無しで余裕で近くで撮れました”`ィ (゚д゚)/

しかしあんたたちくつろいでるね~~

⁺今朝の猫たち


 
もう一匹いるはずなんだけど・・何処にいるのかな??

 
⁺今朝の猫たちコメントを受け付けていません。

Posted in ⁺今朝の猫たち

 

送信管大人買い2⁺

04 7月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

ALTEC 1570A Repairing(修理)
ALTEC 1570A Repairing(修理)その2 通電・試聴
ALTEC 1570A Repairing(修理)その3 夏眠

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER OUTPUT-165W
一番白く光っているのがパワー管「811A」
20年前は秋葉原の真空管ショップでは何処でも売っていたパワー管「811A」
最近では真空管ショップ自体が減ってしまって・・
パワー管「811A」などはとっくの昔に製造が中止されている球なので店に置いていません・・
結局はオクなどで出物があると運が良ければ購入出来る代物・・
このアンプのパワー管は「811A」以外に代替管がないため、入手困難になると非常に困る(・´з`・)
オクに出品されたときは少々無理をしてでも落札しておかないと・・・

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
「811A」以外の球は再製造しています・・
メーカーに拘らなければ新品が入手出来るのでそんなに慌てていないんだけど・・

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
久々にオクで大量出品・・
———————————————————————-
CETRON社 811A ペアの出品です。 米国製の、811Aは、ST19型でカッコイイです。 このCETRON-811Aは、ゲッターも豊富で優秀です。今回、4ペア出品します。
———————————————————————-

「CETRON」管だけど・・ロシア管や中国管よりは良い(^^♪
「MADE IN USA」ですから・・
本当は本家「RCA」が欲しいけど値段が(・´з`・)
たまに「RCA」の出物があるけど・・怪しい・・これはと言うものがあると馬鹿高くなってしまう・・
なんせステレオですから一度に4本使ってしまいます・・
今回は8本(ペアー管)ペアーリングしてあるので助かります(^^♪

CETRON 811A ELECTRON TUBE


 
球の容姿は「RCA」管と同じST19形・・

CETRON 811A ELECTRON TUBE


パンツの色が茶色か黒かの違いのみ・・中の(ステム)も「RCA」管とほぼ同じ・・

CETRON 811A ELECTRON TUBE


 
前回も同じ出品者から8本入手・・
送信管大人買い

CETRON 811A ELECTRON TUBE


 
セトロン管16本(8ペアー)・・
4回は交換できる・・

他に
ロシア管4本(2ペア)・・
セトロン管2本(1ペアー・・)
「RCA」管4本(2ペアー)・・あったかな~~
「ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER」これで当分延命できそう(^^♪

⁺今朝の猫たち

特集をやるわけではありません・・たまたま映像が撮れたので(笑)
野良はすぐ逃げちゃうのでなかなかシャッターチャンスが無くて撮れません(^^♪
3匹います・・

⁺今朝の猫たち


 
白黒・・アップ(^^♪

⁺今朝の猫たち

 
送信管大人買い2⁺ はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々, ⁺今朝の猫たち

 

ALTEC 1570A Repairing(修理)その3 夏眠

26 6月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

ALTEC 1570A Repairing (修理)
ALTEC 1570A Repairing(修理)その2 通電・試聴
の続き・・

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER OUTPUT-165W

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
先週、試験的に電源を入れ各部のチェック・試聴を行いましたが・・
暑い暑い・・
エアコンがフル稼働の状態で日中は部屋の温度が下がり切らない・・
やっと下がってきたのは夕方の7時過ぎ頃・・
冬は、ストーブいらずで一石二鳥なんですがね~!!
冬眠ならぬ「夏眠」をします(^^♪

若いころは、暑くても平気で一年中稼働させていたものですが、
ここ数年は歳をとってきたのか、最近は体が暑さに弱くなってきたこともあり、
高圧直熱管独特の音を聴くときは少し構えて聴くため、聴いていて疲れてくることがあります。

おのずと「ALTEC 1568A」40Wの出番が増えてますね(^^♪
傍熱管「EL34」(6CA7)シングルPPの音は、若干ソフトな感じで耳障りも良く疲れない音です。

将来「ALTEC 1568A」40Wでは役不足となる「A7-500」導入時には・・
「ALTEC 1570A」165Wでなければ味わえない世界が待っています(^^♪
館の環境も整えて・・「A7-500」で爆音三昧(笑)

サブ機の「ALTEC 1568A」40W
オーディオ的には「ALTEC 1570A」に比べると多少聴き劣りはしますが・・
出力も「40W」と今の家のスピーカーシステムには丁度よいバランスです・・

ALTEC 1568A POWER AMPRIFIER


 
虫の音が聞こえる時期まで・・いや!
木枯らし一号が吹く頃まで・・
しばらくは「ALTEC 1568A」をメインに聴き続けます・・

ALTEC 1568A POWER AMPRIFIER


 
次回・・
またこんなのを手に入れてしまった(笑)
モノーラルオーディオのお勧め(^^♪
「EMI 3972」

EMI 3972


イギリス製 2Way オーバルスピーカー
Nyannとしては・・
友達の、ロジャース「LS3/5A」以来イギリスの音は聴いたことないので・・
タンノイとかはよく聞いていたので正確には・・
何十年ぶりかの「LS3/5A」以来「イギリス スタジオモニタースピーカー」の音(^^♪

 

Nyannの炒め飯(チャーハン&ピラフ⁺)

22 6月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・ご意見がありましたらコメントを頂けると嬉しいです(^^♪

久しぶりの料理の掲載です・・
沢山撮り貯めている写真の中から一部・・Nyannのチャーハンとピラフを少しご紹介しますね(^O^)/
あと・・ケチャップライスもね!!

赤と緑のピーマンの彩ピラフ

赤と緑のピーマンの彩ピラフ


(赤・緑ピーマン・・玉ねぎ・・ひき肉)
 

作り方の工程は
チャーハン?・焼き飯?・なぁ~んちゃってピラフを見てください。

チャーハンとピラフ・・違う点は・・中に入れる基本の調味料です。
塩・コショウ(黒コショウ)などは共通です!!
卵は炒飯に入れるのが基本ですが、ピラフに入れるのも良し・・ご家庭のお料理なのでお好みで!
パルメザンチーズ(粉チーズ)はコク出しなので、これもお好みで入れてください。
ピラフの仕上げにチリペッパーなどを入れるとピリッとするので良いかもしれません。(入れすぎ注意)
ほんの少しですが「タバスコ」を入れることもあります。(入れすぎ注意)
 
ピラフ
基本の火力は(中火)
ベースの味付けは(コンソメ)・・「オリーブオイル」・・「バター」
 
チャーハン
基本の火力は(強火)
ベースの味付けは(顆粒鶏ガラ)・・「サラダ油」または「ラード」・・「醤油」(鍋肌に沿って)
調味料は「味の素」ではなく「いの一番」を一振り
ネギは長ネギの白い部分と色づきで青い部分を使います(玉ねぎを入れる場合もあります)
仕上げは
「日本酒」を(大さじ1/2)位鍋肌に沿って入れます・・(お好みで)
ぐうっとお店の味に近づきますよ!!
「日本酒」の代わりに「紹興酒」を入れるとまた独特の香りがして「中華街」風になります!!
こちらもお好みで(^^♪

ピラフもチャーハンも中に入れる野菜は冷蔵庫の中身次第(笑)
最近赤や黄色やオレンジ色などのピーマンが出ていますね・・
3色のピーマンを加えて色合いの良い「ガパオライス」風・・なんていいかも!!
注意点は・・
葉物を入れる場合はよく水気を切ってくださいね・・特にレタスは(^^♪
 
ケチャップライス
基本の火力は(中火)
ベースの味付けは(トマトケチャップ)・・「サラダ油」または「オリーブオイル」・・「ナツメグ」
基本ピラフと同じですが、どうしても家庭用のコンロだと少し(べチャッ)としてしまいます・・
かといってあまり強火で長い間炒めると辛くなったり焦げっぽくなるのでお勧めできません。
何回か作るうちに最適の火加減が解ると思います。

ケチャップライスの主役はもちろんケチャップですね・・
Nyannはケチャップは「デルモンテ」を使います。
酸味が強い方が好みの場合は「カゴメ」を入れてください。
甘みが強い方が好みの場合は「ハインツ」を入れてください。

ナポリタンなどを作るときは「デルモンテ」:「カゴメ」の2種類を
「6:4」くらいの割合で使って甘みと酸味を調整しています(^^♪

甘み—「ハインツ」–「デルモンテ」–「カゴメ」—酸味

ケチャップライス

ケチャップライス


(ピーマン・・人参・・玉ねぎ・・ベーコン)
 

シンプルすぎる卵オンリー炒飯

卵のみ炒飯


(卵)のみ・・鶏がら・塩コショウで味付けしています(^^♪
 

ちょっとピリ辛・鳥皮炒飯

ちょっとピリ辛・鳥皮炒飯


(鳥皮・・卵・・ピーマン・・玉ねぎ・・鷹の爪)
このチャーハンは油をごま油にしています
(癖があるので最後の香り付に小さじ1杯位加えても良いですよ)
鷹の爪は種を取って丸ごと炒め(1本)、ご飯を入れる前に取り出します(^^♪
 

釜揚げしらすとレタスの炒飯

釜揚げしらすの炒飯


(釜揚げしらす・・シイタケ・・ベーコン・・ピーマン・・レタス)
釜揚げしらすの塩気があるので、塩は加えていません・・
レタスは細く千切りで・・よーく水気を切って最後に加えます・・
醤油も気持ち少な目で十分に味が付いています(^^♪
 

赤と緑のピーマンの彩炒飯

赤と緑のピーマンの彩炒飯


(赤・緑ピーマン・・玉ねぎ・・ハム)
 

ニンニクの芽炒飯(これお勧めです・・ニンニクの芽の香ばしく後味の甘みが良いですよ)

ニンニクの芽炒飯


(ニンニクの芽・・キャベツ・・ばら肉)
 
チャーハンばかりですね(・´з`・)

シメジと鮭のピラフ

シメジと鮭のピラフ


(ピーマン・・シメジ・・鮭フレーク・・ばら肉)

写真はまだまだあるんですが・・また次回(^^♪

 
Nyannの炒め飯(チャーハン&ピラフ⁺) はコメントを受け付けていません。

Posted in 料理・レシピ

 

ALTEC 1570A Repairing(修理)その2 通電・試聴

19 6月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER OUTPUT-165W
アメリカ ニューヨーク州 ニューヨーク市 マンハッタン区 ミッドタウン
カーネギーホール 向け 専用設計のアルテックパワーアンプ

これ一台で「ALTEC 515」15インチ(38センチ)ウーファー6発をドライブします

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER

1年半ほど前から色んな接触不良でだましだまし使っていたけど・・
相次ぐ整流管のソケット不具合やらパワースイッチの故障やら・・

ついに1年ほど前からピンチヒッターの「ALTEC 1568A」(40W)機にバトンタッチ・・

ALTEC 1568A POWER AMPRIFIER


 
あんまりほっとくのも不味いので・・やっと重い腰を上げて修理開始したのが先々週(笑)
整流管のオクタルソケットの金具交換及びパワースイッチ交換・・
各所半田盛り直し・・
ALTEC 1570A Repairing(修理)

通電・試聴
CH1 (LEFT)側アンプ通電

ALTEC 1570A Repairing


 

ALTEC 1570A Repairing


 

ALTEC 1570A Repairing


 
CH2 (RIGHT)側アンプ通電

ALTEC 1570A Repairing


 

ALTEC 1570A Repairing


 

ALTEC 1570A Repairing


 
もう一枚・・上から

ALTEC 1570A Repairing


 
プリアンプは定番の「ALTEC 1567A」ミキサープリにて繋いでいます・・

ALTEC 1570A Repairing


 
「ALTEC 1567A」ミキサープリ側からは・・
写真の一番左側の赤い丸いトランス「15095」ライントランスにて「600Ω」バランス伝送出力

ALTEC 1570A Repairing


 
「ALTEC 1570A」パワーアンプ側は・・
写真左側の灰色の四角いトランス「4665」ライントランスにて「600Ω」バランス伝送入力

ALTEC 1570A Repairing


 
「15095」トランス「15,000Ω」:「600Ω」–バランス–「600Ω」:「80,000Ω」「4665」トランス

久しぶりに「ALTEC 1570A」の音を・・
電源投入直後は、一年ぶりの動作なので少し低域が重く全体的に重心が下がり気味でしたが・・
3時間ほど通電していくと次第に元の「altec 1570A」らしい張りのある音に・・

「ALTEC 1570A」の音は「811A」の「トリュームタングステン フィラメント」独特の音色・・
中低域の音は高圧直熱管ならではのパンパン・・と張りのある音・・
中高域はスーッと透き通った濁りの少ない音・・
サブの「ALTEC 1568A」に比べてグッと奥行き感が増してきます・・
「ALTEC 1568A」もほかに比べれば十分レベルは高いですよ・・
「ALTEC 1568A」のウォームトーンも良いですが・・
「ALTEC 1570A」の圧倒的なパワーによるスピーカーの制動力・・
ダンピングファクタではないですよ・・
(低域から高域まですべてスピーカを完全に制圧しているという意味です)

「ALTEC 1570A」に出会うまでは、名立たるド級パワーアンプでもこの制圧感はありませんでした(^^♪
今まで自分が聴いてきたパワーアンプの中では類を見ない制圧力のある音を出しています!!

過去の管球王国の何号か忘れましたが・・
他の名立たるパワーアンプと比べて次元の違う音が出ている・・
という記事があったようです(「ALTEC 1570B」です)

でも暑いので・・
中も外もきれいに掃除をしたし・・
来週には綺麗に包んでスピーカ台の下で冬まで・・冬眠ならぬ夏眠します・・

ALTEC 1570A Repairing


 
Nyannは音の良さより暑さに負けるので・・暑い間は「ALTEC 1568A」の出番です(笑)

 
ALTEC 1570A Repairing(修理)その2 通電・試聴 はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々

 

ALTEC 1570A Repairing (修理)

12 6月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・コメントがございましたら頂けると嬉しいです(^^♪

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER OUTPUT-165W

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER

Nyannのオーディオ装置の大御所「ALTEC 1570A」過去にも何度か掲載したことがあります。
以下のブログに初めて掲載・・
メインシステムのパワーアンプ
入手のエピソード何なんぞ・・
エレクトリ師匠とALTEC LANSING

1年半ほど前から色んな接触不良でだましだまし使っていたけど・・
ついに1年ほど前からピンチヒッターの「ALTEC 1568A」にバトンタッチ・・

相次ぐ整流管のソケット不具合やらパワースイッチの故障やら・・

最初に掲載したのは・・
2016年3月8日
右チャンネルの整流管ソケットの一つが不具合で、足の太い整流管に交換・・
整流管5U4GBの交換

2016年6月13日
左チャンネルのパワースイッチの故障
ALTEC 1570A 壊れた(笑)・・冬眠→夏眠

2016年6月19日
ここらへんから調子が悪くなり
ALTEC 1570A 壊れた(笑)・・の続き

その後左チャンネルの整流管ソケット不良で7月末に予備のアンプ「ALTEC 1568A」にチェンジ・・

2017年3月6日
やっとラックから引っ張り出した・・
ALTEC 1570A POWER AMP 大御所をラックの外へ出す

「1570A」の記事は故障の記事ばかりか(笑)

そんな訳でやっと重い腰を上げて修理修理!!!
まずは整流管のオクタルソケットの金具から・・
真空管のソケットの金具を交換しようと思いジャンクから部品を取った・・

8Pオクタルソケット金具


 
左チャンネルのアンプ修理・・(ソケット交換とパワースイッチ交換)
左はソケットから金具を取ったところ・・
真ん中は古い金具と入れ替えの金具・・
右はソケットに金具を挿入したところ・・

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
こんな感じに配線します・・

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
まあこんなにボロボロだとは・・よく今まで動いていたなぁ・・
左の3つなんか原型を留めていない・・

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
故障していたパワースイッチもジャンクから取り出した代替えスイッチと交換

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
右チャンネルのシャーシ配線(だいぶくたびれてるけど意外と丈夫です)

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
左チャンネルのアンプ修理・・(ソケット交換とパワースイッチ交換)
右チャンネルと同様の交換(白丸で囲んだ部分)

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
左チャンネルのシャーシ配線
(よく見ると解るが・・
こちらの方が20番新しいせいか・・固定バイアス用の整流器がシリコンダイオードになっている)
(右チャンネルはセレン整流器)
入手当初は修理後にシリコンダイオードになったのかと思ったが・・
シリコンダイオードの仕様だった!!
若干バイアス電圧は違うが・・音も出力も左右同じ・・流石メーカー品である(^^♪

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


修理は完了・・後は老けている半田をチェックし半田の上げ直し・・
大した修理じゃないの休み休みやっていたので時間ばかし掛かってしまった(爆)
 
にわか修理ベンチで・・修理完了

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
左から
4665:インプットトランス(ALTEC 1570B は15095インプットトランス(赤くて丸いトランス)
12AX7 6SN7:入力段
6W6GT:ドライバー段
811A:出力段
整流管:5U4GB(ALTEC 1570B は5R4GY)

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
「4665」インプットトランス
「1570A」を手に入れてから2年程探しましたね・・
今みたいのオークションとかなかった時代なので足で探しました・・
確か京都のビンテージショップでやっと見つけました・・
当時で9万円程しましたが・・ここで逃したら手に入らない・・
思い切って購入しました!!
案の定・それ以来・・現物は一度しかお目にかかったことがありません(^^♪

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
オマケで写真を沢山載せておきます・・

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


 
設置及び電源投入は来週の予定です・・
フィラメントの灯ったところの写真はその後掲載します(^^♪

 

ONKYO A-9010 久しぶりの国内メーカー

29 5月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・ご意見がありましたらコメントを頂けると嬉しいです(^^♪

5月ももう終わり・・
そういえば、5月の連休中の写真が残っていた・・
数年前に知り合いから貰ってきた「YAMAHA A2000」が故障し、
長いことアトリエのアンプの不在状態が続いていました。
今回アトリエで過ごすにあたって、適当なアンプが無く、どうしようか・・
ググっているといくつか安そうなアンプの候補が・・

1.Pioneer インテグレーテッドアンプ A-10
2.YAMAHA プリメインアンプ A-S301
3.TEAC プリメインアンプ A-R630MKII-S
4.marantz プリメインアンプ PM-5005/FN
5.DENON プリメインアンプ PMA-390RESP
6.ONKYO プリメインアンプ A-9010(S)
同じような価格帯で6社の候補を上げました・・

各メーカー一長一短で、最終的にデザインと下馬評で(笑)

パイオニアのアンプと今回のオンキョーのアンプを最終的に選択し・・
デザインは、パイオニアの方が好みなのですが・・
下馬評では、出力の安定度はこちらの方がよさそうなので・・
あと・・
「ONKYO」の触れ込み・・
————————————————-
ヨーロッパにてサウンドチューニングを施し、
厚みのある中域とクリアでエネルギッシュなサウンドを実現
————————————————-
という内容を信頼し・・
ONKYO プリメインアンプ 85W+85W シルバー A-9010(S) を選択しました(^^♪

ONKYO A-9010 プリメインアンプ


———————————————————————
仕様
定格出力 44W+44W(8Ω)
(1KHz、0.08%以下THD、2ch駆動時)
実用最大出力 85W+85W
(4Ω、1kHz、2ch駆動時、JEITA)
全高調波歪率 0.08%(定格出力時)
周波数特性 10Hz~100kHz/+1dB、-3dB(LINE1)
SN比 92dB(LINE、IHF-A)
78dB(PHONO MM、IHF-A)
トーンコントロール最大変化量 ±10dB、100Hz(BASS)、±10dB、10kHz(TREBLE)
スピーカー適応インピーダンス 4~16Ω
PHONO最大許容入力 94 mV (1kHz 0.5 %)
適応カート リッジ MM

接続端子
音声入力端子 アナログ×5(前面×1、背面×4)
PHONO(MM)×1W
音声出力端子 ヘッドホン端子(φ6.3mm)×1
アナログ(LINE OUT)×1
スピーカー出力端子 1系統(バナナプラグ対応)
RI端子 1

総合
電源・電圧 AC 100V、50/60Hz
消費電力 140W
待機時電力 0.3W
最大外形寸法 435(幅)×129.5(高さ)×332.5(奥行)mm
質量 6.4kg
付属品 リモコン(RC-902S)、リモコン用乾電池 、保証書
———————————————————————
だそうです(^^♪

デザイン:まあまあ・・出力:出来るだけ安定・・音作り・・の3点で選択した次第です(^^♪
最近のアンプはみんなリモコンが付いているのね・・

最近はオーディオショップに出向くことも無くAmazonで・・ポチリ(笑)
山の中でも届いちゃう・・便利なんだかなぁ・・買い方も変わったもんだ!!

ONKYO A-9010 プリメインアンプ

スピーカ出力は1系統・・
PHONO入力が一つ付いています!!
妙にグランド端子が確りしている・・

ONKYO A-9010 プリメインアンプ

アトリエのレコードプレーヤー・・これまた昔貰った「YAMAHA YP-D9」
針は、いつもの「SHURE M44-7」
何年も使っていないので、埃とカビだらけ・・
きれいに掃除をして、電源オン・・動かない!!
分解したら、フューズボックスとフューズが緑青を吹いていて、なんとか磨き上げ・・

YAMAHA YP-D9

最初、少し回転が不安定だったが2時間ほど回して・・
何とか使えるようになった・・

YAMAHA YP-D9

アトリエのスピーカ
15年ほど前に自作で作った密閉箱・・
バックキャビネットはHFとLFが、影響を受けないように内部で分かれています・・
板厚は表面は12ミリですが、内部は4センチ角の角材でがちがちに補強されているため、
持ち上げると相当の重量です・・
LFは「TEAC」の無名の25㎝
HFは「ALTEC」ブランド名の入った最終期の「405」だったと思います・・

TEAC&ALTEC SP

ネットワークは付いていないので「ALTEC N501-8A」を自宅より持参・・

ALTEC N501-8A


HFがフルレンジなので500Hzクロスでも問題なし(^^♪

煙突ストーブを挟んで配置・・

TEAC&ALTEC SP

何処かの雑誌のオーディオ試聴室状態です・・
違いは・・標高1040メートルの山の中・・
ダイニングのテーブルを代用しています(^^♪

入笠山 アトリエ

レコード三昧をしようと思って、いろんなジャンルのレコードを持参しました。(写真撮り忘れ)
ONKYO プリメインアンプ A-9010(S)にはMMのフォノイコライザーが搭載されています。
自宅より「SHURE M64A」イコライザーアンプを持参・・
な~~んちゃって聞き比べをしようかと(^^♪

SHURE M64A

まずは、「A-9010」のイコライザーでの再生はどんなもんかなぁ・・
意外と本格的な音・・クリアーで中音域もそれなりに太く出てくる・・
ドンシャリ感は無く全体的に中音域寄りにまとまっていて聴き易い・・
1990年代の国産中級プリメインの少し頼りない高音域寄りの音の線の細さは感じられない・・
その分細かい部分での繊細さに欠ける音の出方を感じる・・
(クラシック音楽メインのユーザーには少し物足りないかもしれない)
ヨーロッパチューニングのはずだけど・・ロック系か(笑)
音が上手~~くまとめられていてこれは好みの分かれる所かなぁ・・

・・ああそうか今はデジタル音源が中心なのでそこらへんが違うかも・・
(クラシック音楽のCD持ってこなかった)(・´з`・)

中音域から低音域に掛けての力強さは結構は感じますが・・
今回のスピーカーとの相性で、低域のもたつきがあります・・

このスピーカーは「YAMAHA A-2000」でチューニングしてあります・・
当たり前ですが・・「A-2000」に比べれば低域の制動能力はやはり劣りますね
ダンピングファクタも違う・・
後程スピーカー側で再調整する必要があると思います。

次に、PHONOを「SHURE M64A」変えてみる・・
やはり音の出方は歴然としていて躍動感があり力強さの質が違う・・
低域も若干締まっているように感じる(周波数特性の関係かも知れません)

聴き込んでいくと・・やっぱ違うわ!!
「A-9010」のイコライザーがな~~んちゃってに感じるのは仕方のない事ですね(^^♪
ジャージーな出音・・ジャズテナーサックスの躍動感ハイハットの響・・
「A-9010」のイコライザーが無難に音をまとめた優等生に対して・・
「M64A」の音はミュージシャンの演奏の高揚感を確り訴えてくる・・
躍動感・臨場感に満ちて、聴く人を引き付ける力の次元が違います・・

レコードを聴くときは、毎回「SUHRE 64A」を持って行くようだ(・∀・)/

あくまでも個人の主観ですから・・音の印象を文章で伝えるのは毎度毎度難しいですね(^^♪

なんか全然まとまっていないですね・・
「A-9010」のイコライザーは「SHURE M64A」との比較ですから仕方ありません・・

ONKYO「A-9010」プリメインアンプとしての評価は!!

パワー部が確りしていて、ボリュームを上げて行っても煩くならずクリアーな出音が期待できます。
線の細さは感じられず、確りした中音域が出ています。
長く聴いていてつまらない感じはなくそれなりに楽しめる出音です。
どんなジャンルのソースを掛けても80点位の評価は出るのではないかと思います。

値段からして安いからこんなもんだろうはありません・・
1990年代の6~8万円台の中級機の音は出ていると思います・・十分にコスパなアンプです。
昔の中級機プリメインと比較すると素直に時代の進歩を感じ取れる製品ではないかと思います。

以上・・5月休みの備忘録(^^♪

 

オーディオ・喫茶店・妄想その5メインストリーム

21 5月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・ご意見がありましたらコメントを頂けると嬉しいです(^^♪

アトリエからはこちらも近い「南アルプス甲斐駒ケ岳」(^^♪

南アルプス甲斐駒ケ岳

南アルプスジオパーク(中央構造線・・南アルプス造山帯エリア)
入笠山はその最北端に位置しています(^^♪

妄想の続き5・・音蓄小屋メインストリーム・・

妄想喫茶店の店主に全く魅力がないので・・
魅力のある機械を揃えて目玉にしよう(爆)(*´з`)

このブログには何度も紹介されている「ALTEC」アンプ群
少しづつ役者を揃えています(^^♪

オーディオ・喫茶店・妄想その1
オーディオ・喫茶店・妄想その2
オーディオ・喫茶店・妄想その3
オーディオ・喫茶店・妄想その4

土曜・日曜のみ開店の「妄想 オーディオ喫茶・音蓄小屋」でもやろうか・・
「音蓄小屋」とは 音のうんちくを垂れる小屋・・

妄想もダメ押しの5度目(あきれてもう誰も見ない)・・(爆)
お店で使うスピーカー「ALTEC」から・・は妄想その4で・・
メインストリームのアンプ(^^♪

パワーアンプ
現在の自宅システムの大御所(これは外せませんね・・)
ALTEC 1570A 最大出力165Wパワーアンプ

ALTEC 1570A POWER AMPRIFIER


出来ればこれも手に入れて置きたい・・
ALTEC 1570B 最大出力165Wパワーアンプ
WEBより抜粋

ALTEC 1570B POWER AMPRIFIER


1570Aは製造台数が300台と極めて少なく・・
製造年代が半世紀以上前と相当古いのでやはり年代の新しい1570Bは欲しい所です・・
こちらの1570Bも1570Aと回路構成は殆ど変わらない・・
1570Bはとても頑丈に出来ているため・・
普段使いは「1570B」たまに「1570A」・・的な使い方にしようかと考えています(^^♪

「ALTEC 1570A」「ALTEC 1570B」新旧2世代の大御所が並ぶ風景は他では見られないかもしれない・・
自画自賛(笑)・・・楽しみ・・楽しみ

プリアンプ
現在の自宅システムの主軸プリアンプ(これも外せません・・)
ALTEC 1567A ミキサー

ALTEC 1567A MIXER AMPRIFIER


レストアが間に合えば
ALTEC 250SU コンソールミキサー

ALTEC 250SU MIXING CONSOLE


こちらは幅1メートルほどあってボリュームノブも特大・・
VUメーターも目立つし迫力満点(^^♪
フルユニットが入っているわけではありませんが、ほとんど改造なしのオリジナルの状態です!!
こちらもまず日本ではほとんどお目に掛かれない珍しい機械かもしれません・・

スピーカーといい・・アンプといい、アメリカ製はみんな大きいし重いので体力の温存が必要です!!

 
オーディオ・喫茶店・妄想その5メインストリーム はコメントを受け付けていません。

Posted in ALTEC オーディオな日々, 長野県・八ヶ岳エリア

 

オーディオ・喫茶店・妄想その4

19 5月

自分のサーバーのブログなので好き勝手に書いております・・
話が前後したり、話のストーリーが滅茶苦茶だったりします・・
・・もし気に入ったら読んでみてください(^^♪
・・ご意見がありましたらコメントを頂けると嬉しいです(^^♪

八ヶ岳山麓・・
空気も良いし涼しいし思わず深呼吸(^^♪
春の時期は少し霞が掛かっているので、色の深いコバルトブルーの「八ヶ岳ブルー」の空になりません・・

長野県諏訪郡富士見町富士見「とちの木公民館」あたりから見た八ヶ岳

妄想の続き4・・
少しづつ役者を揃えています(^^♪

オーディオ・喫茶店・妄想その1
オーディオ・喫茶店・妄想その2
オーディオ・喫茶店・妄想その3

土曜・日曜のみ開店の「妄想 オーディオ喫茶・音蓄小屋」でもやろうか・・
「音蓄小屋」とは 音のうんちくを垂れる小屋・・

妄想もダメ押しの4度目・・(笑)
お店で使うスピーカー「ALTEC」から・・

数年前に手に入れてあった38センチウーファーと1インチ500Hzセクトラルホーン・・
数年ぶりにやっと東京都品川の倉庫から入笠山のアトリエ「音蓄小屋」へ回収・・

ALTEC 416-8A 38センチウーファー

ALTEC 416-8A WOOFER


ALTEC 416-8A WOOFER

ALTEC H-511B 500Hzセクトラルホーン

ALTEC H-511B SECTRAL HORN


久々に開梱してみましたが・・大きい・・
特にホーンは(^^♪

入笠山のアトリエにて・・
再梱包して4年後まで眠りにつきます(^^♪

自宅には

ALTEC N501-8A 500Hzクロス ネットワーク

ALTEC N501-8A CROSSORVER NETWORK

ALTEC 802-8D 1インチホーンドライバー

ALTEC 802-8D HORN-DRIVER

これでやっとすべて手元に揃いました(^^♪

残るはエンクロージャー・・
後4年後に購入する予定です・・
「H-825」になるか「H-828」になるか・・その時次第(^^♪
ALTEC より抜粋

ALTEC A7-500 VOICE OF THE THEATER SYSTEM

4年後・・良いのが残っていればいいけど・・
なかなか出てこないけど、少し高額でも良いので・・乾いた音の箱ではやはり
ボロ箱の「縦スリットタイプが欲しい・・」
ALTEC より抜粋

ALTEC A7 VOICE OF THE THEATER SYSTEM

音が全然違います(^^♪